Web Service

PhotoshopのようなインターフェースのCSS3ジェネレーター「Layer Styles」

Photoshopに慣れてる人なら違和感なく使いこなせそうですね。CSS3ジェネレーター「Layer Styles」ではドロップシャドウやグラデーション、角丸なんかをサクっと生成してくれます。シンプルで機能も必要なものに絞られているので個人的にはとても使いやすかったです。

[ads_center]

使い方

Layer Styles 使い方

左上にあるパネルの中の「Styles」から各スタイルを選択して調整することができます。上から順に以下のようになります。

  • Drop Shadow → ドロップシャドウ
  • Inner Shadow → シャドウ
  • Background → 背景
  • Border → ボーダー
  • Border Radius → 角丸

グラデーションもこの通りPhotoshopで作業するような感じで作ることができます。

Layer Styles グラデーション

角丸も簡単に調整できます。

Layer Styles 角丸

出来上がったら左下にある「CSS Code」をクリックしてコードを取得します。

Layer Styles コード取得

ということで、CSS3を使う時なんかに覚えておくと作業がかなり捗りそうですね。

WordPressのログイン時のツールバーWordPressをサーバーにインストールした後にやっておきたい手順リスト前のページ

MacのFinderのサイドバーの使わない項目を非表示にする次のページ

関連記事

  1. Web Service

    Google マップの地図の埋め込みをするやり方

    以前までGoogle マップの地図をサイト内に埋め込むには歯車アイコン…

  2. Web Service

    CSSでテキストを円や波のように配置してくれるジェネレーター「CSSWARP」を使ったみた

    面白そうなCSSジェネレーターがあったので使ってみました。好きなテキス…

  3. Web Service

    iPhoneアプリのPictShareを使えば画像を簡単にDropboxやEvernoteなど色々な…

    iPhoneに入っている画像を簡単かつ素早くアップロードできるアプリ「…

  4. Web Service

    最大150枚の画像を一気にリサイズできる「Bulk Resize Photos」

    複数の画像を一気にリサイズすることができる便利なサービス「Bulk R…

  5. timeanddate.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. そそそ 明太クリームそうめん
  2. すしざんまい
  3. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  4. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  5. 猿田彦フレンチ

アーカイブ

PAGE TOP