Web Service

画像を右クリックから簡単にサイズやパス、容量などを確認できるChrome拡張機能「Image Properties Context Menu」

Web制作をしている時にプレビュー画面から手軽に画像サイズやパス(URL)などの詳細を確認できたら便利ですよね。そんな時にChromeの拡張機能「Image Properties Context Menu」をインストールすれば、右クリックから簡単に画像情報を確認することができます。これでいちいちソースを確認しなくてもいいので作業効率も上がりそうですね。以下使い方です。

[ads_center]

使い方

まずはChromeのウェブストアから「Image Properties Context Menu」をインストールします。

これで、詳細を知りたい画像の上で右クリックすると「Image Properties」という項目が追加されるようになるので、それをクリックすると画像情報を見ることができます。

Image Properties Context Menu 使い方01

こんな感じで画像上で右クリックから「Image Properties」をクリックすると。

Image Properties Context Menu 使い方02

このように画像情報を簡単に確認することができます。これは便利ですね!

また、右側にある虫眼鏡のアイコンにカーソルを合わせると画像をズームできるスライダーが表示されます。

Image Properties Context Menu 使い方03

これを左右に調整することで拡大したり縮小することができます。こちらも便利な機能ですね。

Image Properties Context Menu 使い方04

ということで、画像サイズはもちろん、パスや容量までサクッと確認することができるのでオススメです。

レスポンシブにも対応している人気のjQueryプラグインのスライダー「Nivo Slider」の使い方前のページ

テキストの一部分をサラっとアニメーションさせるjQueryプラグイン「dynamo.js」次のページ

関連記事

  1. Web Service

    JavaScriptのソースコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる「/packer/」を使ってみた…

    JavaScriptのコードを1クリックで簡単に圧縮してくれる便利なツ…

  2. Web Service

    カラーコードからRGBコードに変換(その逆も)してくれる「RGB変換」

    カラーコードからRGBコードに変換してくれるサービスを探していたら理想…

  3. Web Service

    サイトのアイコン(ファビコン)を作成できるエディタ「X-Icon Editor」

    サイトのアイコン(ファビコン)を簡単に作成できるエディタ「X-Icon…

  4. Web Service

    Macでテキストをコピーした際にプレーンテキストにしてくれるアプリ「FormatMatch」

    Macでテキストなどをコピーしてエバノートなんかに貼り付けると余計な装…

  5. Web Service

    送信と受信ができて60分だけ使用可能な使い捨てメールアドレス「GuerrillaMail.com」

    ちょっと便利そうだったのでメモしときます。送信と受信ができて60分だけ…

  6. Web Service

    サクっと簡単にクールなロゴを作成することができる「GraphicSprings」

    こういうサイトのおかげで誰でも簡単にプロが作ったようなロゴを作成するこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ペットボトルホルスター
  2. SRS-XB43
  3. Nu:kin

アーカイブ

PAGE TOP