Web Service

画像を右クリックから簡単にサイズやパス、容量などを確認できるChrome拡張機能「Image Properties Context Menu」

Web制作をしている時にプレビュー画面から手軽に画像サイズやパス(URL)などの詳細を確認できたら便利ですよね。そんな時にChromeの拡張機能「Image Properties Context Menu」をインストールすれば、右クリックから簡単に画像情報を確認することができます。これでいちいちソースを確認しなくてもいいので作業効率も上がりそうですね。以下使い方です。

[ads_center]

使い方

まずはChromeのウェブストアから「Image Properties Context Menu」をインストールします。

これで、詳細を知りたい画像の上で右クリックすると「Image Properties」という項目が追加されるようになるので、それをクリックすると画像情報を見ることができます。

Image Properties Context Menu 使い方01

こんな感じで画像上で右クリックから「Image Properties」をクリックすると。

Image Properties Context Menu 使い方02

このように画像情報を簡単に確認することができます。これは便利ですね!

また、右側にある虫眼鏡のアイコンにカーソルを合わせると画像をズームできるスライダーが表示されます。

Image Properties Context Menu 使い方03

これを左右に調整することで拡大したり縮小することができます。こちらも便利な機能ですね。

Image Properties Context Menu 使い方04

ということで、画像サイズはもちろん、パスや容量までサクッと確認することができるのでオススメです。

関連記事

  1. TodoistのChrome拡張機能

    Web Service

    TodoistのChrome拡張機能があったので使ってみた

    普段から使っているTodo管理サービス「Todoist」のChrome…

  2. Web Service

    あとで読む「Readability」にChrome/iPhone/Reederなどから簡単に情報を送…

    前から気になっていた、iPhoneアプリのReadabilityをよう…

  3. Streaksで特定の曜日をスキップ

    Web Service

    継続日数をカウントできるiPhoneアプリ「Streaks」で特定の曜日をスキップさせるやり方

    普段、何か継続・習慣化させたい事がある場合にはiPhoneアプリの「S…

  4. Type Zebra

    Web Service

    自分のパソコン内に入っているフォントを確認できる「Type Zebra」

    自分のパソコン内に入っているフォントを確認できる「Type Zebra…

  5. timeanddate.com
  6. Web Service

    かっこいいボタンやフォーム、かわいいリボンなんかが作れるCSSジェネレーター「Live Tools」…

    とても簡単にかっこいいボタンやフォームが作れちゃうCSSジェネレーター…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯
  2. ブラジルイパネマ
  3. 梅しば
  4. BM-IBCDH13RD

アーカイブ

PAGE TOP