HTML特殊文字変換ツール

Web Service

テキスト内のHTML特殊文字を変換してくれる便利なツール

テキスト内にあるHTML特殊文字を変換してくれる便利なツールがあったのでご紹介します。例えばサイトのページにHTMLなどを載せたいといった場合、そのままだとコードとして認識されてしまうので、こういったツールで特殊文字を変換してから記述する必要があります。自分で手直ししていくのはかなり面倒くさい作業なのでこういったツールがあればほんと助かりますね。

[ads_center]

デコードもエンコードもできる

まずは特殊文字に変換するか、通常テキストに変換するかのどちらかを選択します。HTMLをそのままサイトに載せたい場合には特殊文字に変換します。逆に特殊文字をHTMLやコードに戻したい場合には通常テキストに変換すればOKです。

あとは変換するテキストを入力して「変換する」ボタンをクリックするだけです。こんな感じで特殊文字に変換されました。

HTMLを特殊文字に変換するツール

逆に特殊文字をコードに変換したい場合も、このようにちゃんとコードに変換されます。この場合は「通常テキストに変換」にチェックをつけておく必要があります。

通常テキストにも変換できる

ということで、いざという時に役立つHTML特殊文字変換ツールでした。

Photoshopで画像を閉じる際に保存するダイアログを簡単に処理する方法前のページ

上下左右の色んな角度から画像を回転させて見せることができる「jQuery Reel Plugin」次のページjQuery Reel Plugin

関連記事

  1. Show Title Tag

    Web Service

    Webページの長いタイトルを画面隅っこに表示させることができるChrome拡張機能「Show Tit…

    Webページを見ている時にタイトルを確認したい時ってありますよね。Ch…

  2. Web Service

    数多くのUIエレメントを検索することができる「UICloud」

    たくさんのUIエレメントを検索することができる「UICloud」がとて…

  3. iPhoneの天気予報アプリ「そら案内」

    Web Service

    iPhone定番人気の天気予報アプリの「そら案内」を使ってみた

    前回、Mac版の「そら案内」を使ってみたら素晴らしすぎるアプリだったの…

  4. TodoistのChrome拡張機能

    Web Service

    TodoistのChrome拡張機能があったので使ってみた

    普段から使っているTodo管理サービス「Todoist」のChrome…

  5. CSS3 Box Shadow Generator
  6. Web Service

    コピペチェックツールに最適!テキスト比較でどこが違うか発見できる「difff《デュフフ》」

    これはコピペチェックツールとして最適ですね。2つの文章を比較してどこが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 甘柿
  2. 冬用のふとん
  3. 田沢湖
PAGE TOP