HTML特殊文字変換ツール

Web Service

テキスト内のHTML特殊文字を変換してくれる便利なツール

テキスト内にあるHTML特殊文字を変換してくれる便利なツールがあったのでご紹介します。例えばサイトのページにHTMLなどを載せたいといった場合、そのままだとコードとして認識されてしまうので、こういったツールで特殊文字を変換してから記述する必要があります。自分で手直ししていくのはかなり面倒くさい作業なのでこういったツールがあればほんと助かりますね。

[ads_center]

デコードもエンコードもできる

まずは特殊文字に変換するか、通常テキストに変換するかのどちらかを選択します。HTMLをそのままサイトに載せたい場合には特殊文字に変換します。逆に特殊文字をHTMLやコードに戻したい場合には通常テキストに変換すればOKです。

あとは変換するテキストを入力して「変換する」ボタンをクリックするだけです。こんな感じで特殊文字に変換されました。

HTMLを特殊文字に変換するツール

逆に特殊文字をコードに変換したい場合も、このようにちゃんとコードに変換されます。この場合は「通常テキストに変換」にチェックをつけておく必要があります。

通常テキストにも変換できる

ということで、いざという時に役立つHTML特殊文字変換ツールでした。

関連記事

  1. placekitten

    Web Service

    Webサイト作成時に可愛い猫のダミー画像を用意してくれる「placekitten」

    とても素敵なWebサービスがあったのでご紹介します。Webサイトを作成…

  2. Show Title Tag

    Web Service

    Webページの長いタイトルを画面隅っこに表示させることができるChrome拡張機能「Show Tit…

    Webページを見ている時にタイトルを確認したい時ってありますよね。Ch…

  3. WebGradients

    Web Service

    CSSやPNG形式に対応した180種類のグラデーションを活用できる「WebGradients」

    WebGradientsは、180種類ものグラデーションが用意されたコ…

  4. Web Service

    テキストや画像はもちろん!手軽にiPhoneからエバノートにメモできるアプリ「Tap2Ever」を使…

    出先でちょっとしたメモなんかをサクっとエバノートにアップロードできるi…

  5. Web Service

    Chromeで手軽に電卓を使いたい時に便利な拡張機能「Calculator」

    Chromeでネットを閲覧中にちょっとした計算をしたいといった時がある…

  6. ヘボン式ローマ字

    Web Service

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 赤いなつめ
  2. ペーストしてスタイルを合わせる
  3. Hermèsオレンジスポーツバンド
  4. GoPro HERO8 Black

アーカイブ

PAGE TOP