Web Service

Google マップの地図の埋め込みをするやり方

以前までGoogle マップの地図をサイト内に埋め込むには歯車アイコンをクリックしてから埋め込みしていましたが、いつのまにかやり方が変わっていたのでご紹介します。

久しぶりにGoogle マップを使ったときに「あれ、どこから地図の埋め込みコードを取得するんだっけ?」と迷う方がいるかと思うので(僕は迷いました……)少しでもお役に立てれば幸いです。

共有、またはメニューから埋め込みコードを取得できる

Google マップで目的の場所を表示すると左側にいろいろと詳細が表示されますが、ここにある「共有」から埋め込みコードを取得できます。

共有

あるいは左上のメニューから、

メニュー

「地図を共有または埋め込む」をクリックします。

地図を共有または埋め込む

クリックするとタブメニューが「リンクを共有」になっているので、ここを「地図を埋め込む」に切り替えます。

すると埋め込みコードが出てくるので、あとはこれをコピペすればOKです。

地図を埋め込む

埋め込む地図のサイズについて

デフォルトのサイズは中になっているので、もしサイズを変更したい場合は「中」の場所をクリックすると、小・中・大・カスタムサイズのなかから選択できます。

埋め込む地図のサイズ変更

  • 小(wight: 400px, height: 300px)
  • 中(width: 600px, height: 450px)
  • 大(width: 800px, height: 600px)
  • カスタムサイズ(好きな数値を指定可能)

小・中・大に使いたいサイズのものがない場合はカスタムサイズから好きな数値を指定すれば理想のサイズのマップを取得できます。

従来の歯車アイコンからの地図の埋め込みに慣れている方は、今回の変更でどこからコードを取得すればいいかわからなくなりそうですよね。

普段からよくGoogle マップの埋め込みをおこなっている方は、すでにご存知だと思いますが、たまにしか使わない方は、覚えておくと安心です。

というわけで、以上、Google マップの地図の埋め込み方法でした。

関連記事

  1. Web Service

    iPhoneからWordPressの記事を投稿、編集できるアプリ「するぷろ for iPhone」を…

    このブログはワードプレスを使っているのですが、最近iPhoneから直接…

  2. Web Service

    ボタン1つでCSSファイルを軽量化!圧縮や整形が簡単にできる「csCSSc」

    CSSファイルを簡単に圧縮したり整形したりできるツール「csCSSc」…

  3. Web Service

    iPhoneでコピペを多用する人に便利なクリップボード履歴が分かるアプリ「Clipboard Man…

    個人的にとても便利すぎるアプリがあったのでご紹介します。iPhoneの…

  4. Web Service

    画像を右クリックから簡単にサイズやパス、容量などを確認できるChrome拡張機能「Image Pro…

    Web制作をしている時にプレビュー画面から手軽に画像サイズやパス(UR…

  5. Shazam

    Web Service

    【超便利】この曲なんだろうと思う曲を一発で教えてくれる便利なiPhoneアプリ「Shazam」

    個人的にすごい便利なiPhoneアプリを発見したのでご紹介します。「S…

  6. OmmWriter

    Web Service

    創造力を掻き立ててくれるテキストエディタ「OmmWriter Dāna II」を使えば集中して文章が…

    めちゃくちゃシンプルでミニマルデザインが素敵なテキストエディタ「Omm…

最近の記事

  1. レンズペン3 ミニプロとレンズペン ELITE マイクロプロ
  2. カメラマングローブ Grip Hot Shot III
  3. 包(つつむ)巾着ポーチ
  4. KMC-80BK

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP