FRAME

Web Service

iPhoneやMacにスクリーンショットを埋め込んで画像作成できるツール「FRAME」

FRAMEというとても便利なツールを使ってみました。iPhone、iPad、Macといった様々なデバイスにスクリーンショットを埋め込んで画像を作成することができます。ブログのアイキャッチ画像で使ったりと何かと使いどころはあるのではないでしょうか。

[ads_center]

FRAMEの使い方

FRAME

FRAME

使い方はとても簡単です。無料で使えるのも嬉しいところです。

まずはスクリーンショットを埋め込みたいデバイスのフレームを選択します。AppleのパソコンやiOS・Androidのスマホやタブレットなどいろいろと用意されています。

デバイスのフレームを選択

とりあえずここではMacを選択してみます。Macを選択すると、さらにたくさんのバリエーションが出てきます。MacBook ProやiMac、またはMacBook Airなど様々です。

たくさんのバリエーション

自分の好きなフレームを選択したら、右側にある「Upload Image」から埋め込みたいスクリーンショットをアップロードします。

スクリーンショットをアップロード

そして、埋め込む範囲を設定すればOKです。

埋め込む範囲を設定

こんな感じでスクリーンショットを埋め込んだ画像が簡単に出来上がります。めっちゃ便利ですね。

スクリーンショットを埋め込んだ画像

というわけで、他にも豊富なフレームのバリエーションがあるので、ぜひ覚えておきたいツールですね。

関連記事

  1. Web Service

    文字をペーストするだけで文字数をカウントしてくれるChrome拡張機能「文字数カウンタ」

    何気に入れておけば便利かと思ったのでインストールしてみました。文字をペ…

  2. Web Service

    Google マップの地図の埋め込みをするやり方

    以前までGoogle マップの地図をサイト内に埋め込むには歯車アイコン…

  3. Web Service

    自分の興味にあったニュースや記事を推薦してくれる「Gunosy(グノシー)」を使ってみた

    自分の興味に合うニュースや記事を推薦してくれるGunosy(グノシー)…

  4. Web Service

    数多くのUIエレメントを検索することができる「UICloud」

    たくさんのUIエレメントを検索することができる「UICloud」がとて…

  5. Web Service

    ブラウザに好きな時間のタイマーをセットしてカウントダウンしてくれるE.gg Timerがとても便利

    ブラウザに自分の好きな時間を入れてenterを押すだけでタイマーをセッ…

  6. HatebuReader

    Web Service

    はてブのタグを登録していつでも手軽にその最新記事をチェックできるiPhoneアプリ「HatebuRe…

    とても便利なiPhoneアプリがあったのでご紹介します。はてブで自分が…

最近の記事

  1. CITTA TT5.0
  2. Kindle Oasis
  3. OWL-WDDESK01
  4. ワンタッチ着脱フィルターキット

アーカイブ

PAGE TOP