FRAME

Web Service

iPhoneやMacにスクリーンショットを埋め込んで画像作成できるツール「FRAME」

FRAMEというとても便利なツールを使ってみました。iPhone、iPad、Macといった様々なデバイスにスクリーンショットを埋め込んで画像を作成することができます。ブログのアイキャッチ画像で使ったりと何かと使いどころはあるのではないでしょうか。

[ads_center]

FRAMEの使い方

FRAME

FRAME

使い方はとても簡単です。無料で使えるのも嬉しいところです。

まずはスクリーンショットを埋め込みたいデバイスのフレームを選択します。AppleのパソコンやiOS・Androidのスマホやタブレットなどいろいろと用意されています。

デバイスのフレームを選択

とりあえずここではMacを選択してみます。Macを選択すると、さらにたくさんのバリエーションが出てきます。MacBook ProやiMac、またはMacBook Airなど様々です。

たくさんのバリエーション

自分の好きなフレームを選択したら、右側にある「Upload Image」から埋め込みたいスクリーンショットをアップロードします。

スクリーンショットをアップロード

そして、埋め込む範囲を設定すればOKです。

埋め込む範囲を設定

こんな感じでスクリーンショットを埋め込んだ画像が簡単に出来上がります。めっちゃ便利ですね。

スクリーンショットを埋め込んだ画像

というわけで、他にも豊富なフレームのバリエーションがあるので、ぜひ覚えておきたいツールですね。

関連記事

  1. PageSpeed Insights

    Web Service

    Webサイト高速化にするための必要項目を教えてくれるGoogleツール「PageSpeed Insi…

    Webサイトを高速化にするために必要な項目を教えてくれるGoogleツ…

  2. Web Service

    CSSで吹き出しをサクっと作ることができる便利なツール「cssarrowplease」

    CSSでとても簡単に吹き出しを作ってくれる便利なツール「cssarro…

  3. Web Service

    ワイヤーフレームを作成するCacoo(カクー)がとても便利

    Cacooを使ってワイヤーフレームを作ってみました。CacooとはWe…

  4. EmChart

    Web Service

    CSSでフォントサイズをem指定する時に便利なEmChart

    レスポンシブWebデザインなどによりem指定をする機会が多くなってきて…

  5. Web Service

    サイトのアイコン(ファビコン)を作成できるエディタ「X-Icon Editor」

    サイトのアイコン(ファビコン)を簡単に作成できるエディタ「X-Icon…

  6. Web Service

    iPhoneアプリ「Resize Photo」を使って撮った画像を好きなサイズにリサイズする

    iPhoneで撮った画像をリサイズしたい時ってありますよね。Resiz…

最近の記事

  1. KPS-88
  2. Happy Plugs AIR1
  3. cheero Stream 10000mAh
  4. BOSE HOME SPEAKER 300
  5. RP-PC112

アーカイブ

PAGE TOP