FRAME

Web Service

iPhoneやMacにスクリーンショットを埋め込んで画像作成できるツール「FRAME」

FRAMEというとても便利なツールを使ってみました。iPhone、iPad、Macといった様々なデバイスにスクリーンショットを埋め込んで画像を作成することができます。ブログのアイキャッチ画像で使ったりと何かと使いどころはあるのではないでしょうか。

[ads_center]

FRAMEの使い方

FRAME

FRAME

使い方はとても簡単です。無料で使えるのも嬉しいところです。

まずはスクリーンショットを埋め込みたいデバイスのフレームを選択します。AppleのパソコンやiOS・Androidのスマホやタブレットなどいろいろと用意されています。

デバイスのフレームを選択

とりあえずここではMacを選択してみます。Macを選択すると、さらにたくさんのバリエーションが出てきます。MacBook ProやiMac、またはMacBook Airなど様々です。

たくさんのバリエーション

自分の好きなフレームを選択したら、右側にある「Upload Image」から埋め込みたいスクリーンショットをアップロードします。

スクリーンショットをアップロード

そして、埋め込む範囲を設定すればOKです。

埋め込む範囲を設定

こんな感じでスクリーンショットを埋め込んだ画像が簡単に出来上がります。めっちゃ便利ですね。

スクリーンショットを埋め込んだ画像

というわけで、他にも豊富なフレームのバリエーションがあるので、ぜひ覚えておきたいツールですね。

関連記事

  1. Web Service

    CSS3を使って超カンタンにクールなボタンを作ることができるジェネレーター「Button Maker…

    CSS3を使ってとても簡単にクールなボタンを作ることができるジェネレー…

  2. Web Service

    pxからemに文字サイズを変換してくれるツール「px-em」

    最近ではレスポンシブWebデザインなどで文字サイズにemを使う機会も増…

  3. Web Service

    画像を右クリックから簡単にサイズやパス、容量などを確認できるChrome拡張機能「Image Pro…

    Web制作をしている時にプレビュー画面から手軽に画像サイズやパス(UR…

  4. Web Service

    サイトのアイコン(ファビコン)を作成できるエディタ「X-Icon Editor」

    サイトのアイコン(ファビコン)を簡単に作成できるエディタ「X-Icon…

  5. Web Service

    現在見ているページのタイトルとURLを1クリックでコピーできるChrome拡張機能「Copy Tit…

    とても便利そうだったので試してみました。現在見ているページのタイトルと…

  6. ヘボン式ローマ字

    Web Service

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど

    ヘボン式ローマ字を使う時の注意事項や便利な一覧表、入力変換サービスなど…

最近の記事

  1. iPhone 11 Pro Smart Battery Case ホワイト
  2. 渋谷スクランブル交差点
  3. ベーコンエッグ&厚切りバタートースト
  4. 有栖川公園
  5. 広尾のスタバ

アーカイブ

PAGE TOP