Web Service

CSS3を使って超カンタンにクールなボタンを作ることができるジェネレーター「Button Maker」の使い方

CSS3を使ってとても簡単にクールなボタンを作ることができるジェネレーター「Button Maker」を使ってみました。複雑な機能が一切なくてとてもシンプルで使いやすいジェネレーターといった印象です。ボタンを作りたい時なんかに覚えておくと役立つこと間違いないですね。ということで簡単な使い方です。

[ads_center]

使い方

右にあるバーを左右にスライドさせることでボタンの大きさや形を調整することができます。

こんな感じで丸くしたり。

Button Makerの使い方01

四角くしたり。

Button Makerの使い方02

ボタンのグラデーションカラーやフォントカラーも自由に設定できます。実際にボタンの形を確認しながら作れるのはやっぱり便利ですよね。

Button Makerの使い方03

出来上がったらボタンをクリックしてCSSのソースを確認することができます。

Button Makerの使い方04

こんな感じでソースを取得することができます。

Button Makerの使い方05

ということで使い方もとてもシンプルなのでボタンを作る際にはオススメです。

iPhoneでWikipediaを調べるためのアプリ「Wikiamo」が便利すぎる前のページ

グリーンでエコのWebサイトのレイアウト29次のページ

最近の記事

  1. 紫陽花とセミの抜けがら
  2. クラブハウスサンド 石窯カンパーニュ
  3. 2022.08.9

  4. 柿の実
PAGE TOP