Web Service

テキストのCSSを手軽に設定できる「CSS Type Set」

ちょっと確認したい時なんかによさそうですね。フォントやフォンサイズなどといったテキストに関するCSSを手軽に設定できる「CSS Type Set」を使ってみました。フォントカラー、太字、イタリック、左揃え、中央揃え、右揃えなどといったテキストに関するCSSを簡単に指定していくだけで、コードを取得できます。ということで以下使い方です。

[ads_center]

使い方

こんな感じで、まずは「Enter Text」のボックスに好きな文字を入力していきます。ちなみに設定を変更する度にここでプレビューも確認することができます。

Enter Text内に文字を入力

フォントもこんな感じでいくつか選ぶことができます。

フォントを選択

他にもletter-spacingやline-heightなんかも設定することができます。で、最後に「View CSS」でコードを取得でます。便利ですね。

コードを取得

ということで、テキストのCSSを手軽に設定できて、プレビューもすぐに反映されるのでテキストをスタイリングする時に活用していきたいですね。

以下からご利用できます。

関連記事

  1. Web Service

    Macでシンプルなワードプロセッサ「Bean」をインストールしてみた

    結構シンプルで使いやすいMacのワードプロセッサを入れてみました。とて…

  2. FRAME

    Web Service

    iPhoneやMacにスクリーンショットを埋め込んで画像作成できるツール「FRAME」

    FRAMEというとても便利なツールを使ってみました。iPhone、iP…

  3. Web Service

    iPhoneの人気のカメラアプリ「プロカメラ」がすごくよかったのでその基本的な使い方

    iPhoneアプリで人気の高いカメラアプリ「プロカメラ」を使ってみまし…

  4. Web Service

    Chromeで今見ているページをPocketへワンクリックで追加することができる「Pocket (f…

    ChromeでPocketにワンクリックで記事を追加することができる拡…

  5. placekitten

    Web Service

    Webサイト作成時に可愛い猫のダミー画像を用意してくれる「placekitten」

    とても素敵なWebサービスがあったのでご紹介します。Webサイトを作成…

  6. Web Service

    色々なブランドカラーの値を知ることができる「BrandColors」

    ちょっとした参考になりそうだったのでメモがてらご紹介します。色々なブラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. cheero Smart USB Charger 48W CHE-320
  2. ブエノカフェ CM-200

アーカイブ

PAGE TOP