Web Service

CSSで簡単に三角形を作ってくれるChrome拡張機能「CSS三角形作成ツール」

ちょっと面白かったのでご紹介します。Chromeの拡張機能で、CSSで簡単に三角形を作成できるツール「CSS三角形作成ツール」です。その名の通り、サクっと三角形を作ってくれます。出来上がったコードはコピーして使用できます。

[ads_center]

使い方

CSS三角形作成ツールをインストールするとChromeのトップ画面にアイコンが追加されます。

アイコンが追加

アイコンをクリックして、CSS三角形作成ツールのページに行きます。こんな感じの画面になり、ここで三角形を作成できます。

CSS三角形作成ツールにアクセス

初期画面は英語なので、日本語にしたい場合は右上にある「日本語」をクリックします。

日本語設定

最初に三角形の方向を決めます。「上、右上、右、右下、下、左下、左、左上」の中から選択できます。

方向を指定

次にタイプを選択します。「正三角形、二等辺、不等辺」から選べます。ただし、最初の方向で、右上、右下、左下、左上を選択している場合は「二等辺か不等辺」のどちらかになります。

タイプを選択

あとは、好きなサイズや色を設定して、右側にあるコードを取得すればOKです。

サイズや色を選択してコードを取得

シンプルで使いやすいですね。実際に使ってみると、こんな感じで簡単にCSSで三角形を作ることができました。

サンプル

CSSで三角形を作る場合には活用していきたいですね。以下からインストールできます。

ナビゲーションをレスポンシブデザインにしてくれるjQueryプラグイン「HorizontalNav」前のページ

チルトシフト効果でミニチュア風の写真に仕上げてくれるjQueryプラグイン「tiltShift.js」次のページ

関連記事

  1. Web Service

    好きな色、パターン、グラデーション、背景画像などを探せる「ColRD」

    好きな色、パターン、グラデーション、背景画像なんかを探すことができる「…

  2. Web Service

    Webページを綺麗に読みやすくしてくれてエバノートにも保存できるChrome拡張機能「Clearly…

    Chromeで閲覧中のWebページやブログ記事を綺麗に読みやすくしてく…

  3. Web Service

    ブログで使うCC(クリエティブコモンズ)対象の画像をFlickrやGoogleから簡単に探してくれる…

    ブログでその記事に関連するアイキャッチ画像を入れたりしたい時があるかと…

  4. Web Service

    レスポンシブ制作に役立つiPhone・iPad・Macの表示確認ツール「Respondr」

    レスポンシブWebデザインを制作する上で役立つ表示確認ツール「Resp…

  5. Web Service

    住所や建物名を入力するとGoogleマップの座標を取得することができる

    地図上で、ある地点の座標を知りたいといった時があるかと思います。そんな…

  6. Unsplash It

    Web Service

    かっこいいダミー画像を読み込めるWebサービス「Unsplash It」

    Unsplash Itは、かっこいいダミー画像を手軽に読み込むことがで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. EOS R5
  2. Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PDメディアハブ
  3. ペットボトルホルスター

アーカイブ

PAGE TOP