現時点の動画のURLをコピー

Web Information

YouTube動画で指定した時間から再生できるURLをコピーする方法

YouTube動画のURLを友達などに伝えるときに「◯分◯秒から再生させたい」という場面ってありませんか? 今回はそういった指定した時間から再生できるURLをコピーする方法をご紹介します。「ここ見て!」とピンポイントで動画を伝えたいときに活躍してくれるはずです。

現時点の動画のURLをコピー

やり方はとっても簡単です。YouTubeでURLをコピーしたい動画を開き、任意の時間の場所で一時停止します。

そして、右クリックから「現時点の動画の URL をコピー」を選択します。

現時点の動画のURLをコピー

これで、いま見ている場所から再生できる動画URLをコピーできます。あっという間にコピーできるのでとても便利な機能です。

短い動画だったら最初から再生されてもいいかもしれませんが、長い動画の場合はこのようにピンポイントで目的のところから再生された方が手っ取り早いですからね。

特に時間がなくて忙しい方にとってはすごく助かる伝え方だと思います。

というわけで、以上、現時点の動画のURLをコピーする方法のご紹介でした。

YouTubeで指定した時間から再生した動画を相手に伝えたいというときに、活用してみてはいかがでしょうか。

formBuilderドラッグ&ドロップでフォームを手軽につくれる「formBuilder」前のページ

プラネックスのiPhone SEに対応したWiFi高速化ケース「LINKASEシリーズ」次のページLINKASEシリーズ

関連記事

  1. CSSViewer

    Web Information

    特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

    CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要…

  2. Web Information

    iPhoneのアラームを無音でバイブや光のみで知らせてくれる便利アプリ「サイレントタイマー」

    静かな場所でiPhoneのアラームをかけたい時に便利なアプリ「サイレン…

  3. iPhoneのテザリングをBluetoothでMacと接続

    Web Information

    iPhoneのテザリングをBluetoothでMacと接続する方法

    先日、ちょっとテザリングをしなきゃいけない状況になったのでその時のやり…

  4. Nexus 5でテザリングしてiPhoneを接続

    Web Information

    Nexus 5でテザリングしてiPhoneをネットに接続させるやり方

    Nexus 5でテザリングしてiPhoneをネットに接続させるやり方を…

  5. Web Information

    iPhoneとMacをUSBテザリングで接続するやり方

    前回iPhoneとMacをBluetoothテザリングするやり方を記事…

  6. LINEで送るボタンの設置方法

    Web Information

    LINEで送るボタンの設置方法について

    LINEを使う人が増えてきたのでLINEで送るボタンを設置してみました…

最近の記事

  1. CAR-HLD12BK
  2. OWL-LPB6701LA
  3. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110

アーカイブ

PAGE TOP