現時点の動画のURLをコピー

Web Information

YouTube動画で指定した時間から再生できるURLをコピーする方法

YouTube動画のURLを友達などに伝えるときに「◯分◯秒から再生させたい」という場面ってありませんか? 今回はそういった指定した時間から再生できるURLをコピーする方法をご紹介します。「ここ見て!」とピンポイントで動画を伝えたいときに活躍してくれるはずです。

現時点の動画のURLをコピー

やり方はとっても簡単です。YouTubeでURLをコピーしたい動画を開き、任意の時間の場所で一時停止します。

そして、右クリックから「現時点の動画の URL をコピー」を選択します。

現時点の動画のURLをコピー

これで、いま見ている場所から再生できる動画URLをコピーできます。あっという間にコピーできるのでとても便利な機能です。

短い動画だったら最初から再生されてもいいかもしれませんが、長い動画の場合はこのようにピンポイントで目的のところから再生された方が手っ取り早いですからね。

特に時間がなくて忙しい方にとってはすごく助かる伝え方だと思います。

というわけで、以上、現時点の動画のURLをコピーする方法のご紹介でした。

YouTubeで指定した時間から再生した動画を相手に伝えたいというときに、活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. MeasureIt

    Web Information

    Webページ上の要素の縦横サイズを計測できるChrome拡張機能「MeasureIt」

    MeasureItはWebページ上の特定の要素の縦横サイズを簡単に計測…

  2. Bootstrap Vertical Carousel
  3. New Tab Redirect

    Web Information

    Chromeの最初の画面(新規タブ)をアプリ一覧にする設定方法

    Chromeで新規タブを開いた時などに表示される最初の画面をアプリ一覧…

  4. iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る

    Web Information

    iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る方法(AssistiveTouch活用)

    iPhoneのスクリーンショットを片手で撮りたいと思う時ってありますよ…

  5. Web Information

    iPhoneの「選択項目の読み上げ」機能を使ってテキストやメモを音声で聞くやり方

    iPhoneでもテキストやメモを選択して音声で聞くことができるっていう…

最近の記事

  1. KMC-80BK
  2. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜
  3. STP-XH70
  4. 久保田城

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP