現時点の動画のURLをコピー

Web Information

YouTube動画で指定した時間から再生できるURLをコピーする方法

YouTube動画のURLを友達などに伝えるときに「◯分◯秒から再生させたい」という場面ってありませんか? 今回はそういった指定した時間から再生できるURLをコピーする方法をご紹介します。「ここ見て!」とピンポイントで動画を伝えたいときに活躍してくれるはずです。

現時点の動画のURLをコピー

やり方はとっても簡単です。YouTubeでURLをコピーしたい動画を開き、任意の時間の場所で一時停止します。

そして、右クリックから「現時点の動画の URL をコピー」を選択します。

現時点の動画のURLをコピー

これで、いま見ている場所から再生できる動画URLをコピーできます。あっという間にコピーできるのでとても便利な機能です。

短い動画だったら最初から再生されてもいいかもしれませんが、長い動画の場合はこのようにピンポイントで目的のところから再生された方が手っ取り早いですからね。

特に時間がなくて忙しい方にとってはすごく助かる伝え方だと思います。

というわけで、以上、現時点の動画のURLをコピーする方法のご紹介でした。

YouTubeで指定した時間から再生した動画を相手に伝えたいというときに、活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Web Information

    iPhoneでWebサイトのソースコードを閲覧・編集できる便利なアプリ「ScriptBrowserP…

    iPhoneでWebサイトのソースコードを確認したかったのでアプリを探…

  2. Photoshopの日本語と英語の用語

    Web Information

    Photoshopの用語で日本語を英語に変換したい時に役立つ対応表

    ちょっと個人的にすごく便利だったのでご紹介します。Photoshopの…

  3. FeedlyのChrome拡張機能

    Web Information

    Feedlyに簡単にアクセスできるChrome拡張機能

    前はFeedlyからPocketに送っていたんですが、ここ最近はFee…

  4. Web Information

    今年(2011)最後に自分のWebサイトのファビコンを作成して設置してみる

    ファビコンをまだ設置していなかったので設置してみました。当サイトはまだ…

  5. URLをハイライト表示させるショートカットキー

    Web Information

    ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

    最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL…

  6. MeasureIt

    Web Information

    Webページ上の要素の縦横サイズを計測できるChrome拡張機能「MeasureIt」

    MeasureItはWebページ上の特定の要素の縦横サイズを簡単に計測…

最近の記事

  1. OWL-WDDESK01
  2. ワンタッチ着脱フィルターキット
  3. Soundcore Ace A1
  4. cheero USB-C PD Charger 60W

アーカイブ

PAGE TOP