URLをハイライト表示させるショートカットキー

Web Information

ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL欄にカーソルを合わせるショートカットキーです。これを使えば簡単にURLをハイライト表示させることができるので、すぐに検索したい時なんかにすごく便利です。

やり方

URL欄にあるURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方は、Macの場合「command + L」になります。

Windowsの場合は「Ctrl + L」もしくは「Alt + D」です。

今までマウスやトラックパッドでわざわざカーソルをURL欄まで持っていってましたが、今考えるとすごくめんどくさいですよね。1日の内に何回もURL欄から検索するので、そういったショートカットこそ覚えておきたいところです。

commad + Tで新規タブから検索するのもいいんですが、今見ているウィンドウが用済みの場合はそれを閉じなきゃいけないので、それだったらそのウィンドウから新たに検索した方が手っ取り早くて楽ですからね。

というわけで、ChromeでURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方でした。

関連記事

  1. MeasureIt

    Web Information

    Webページ上の要素の縦横サイズを計測できるChrome拡張機能「MeasureIt」

    MeasureItはWebページ上の特定の要素の縦横サイズを簡単に計測…

  2. グラデーションクリエーター

    Web Information

    カラフルなグラデーションのCSSを作成できるChrome拡張機能「グラデーションクリエーター」

    グラデーションクリエーターというChrome拡張機能を使ってみました。…

  3. Web Information

    Google Chromeで今見ているページのツイート数を知ることができる拡張機能「Twitterつ…

    何気に便利じゃないですかね。Google Chromeで今見ているペー…

  4. Photoshopの日本語と英語の用語

    Web Information

    Photoshopの用語で日本語を英語に変換したい時に役立つ対応表

    ちょっと個人的にすごく便利だったのでご紹介します。Photoshopの…

  5. Nexus 5でテザリングしてiPhoneを接続

    Web Information

    Nexus 5でテザリングしてiPhoneをネットに接続させるやり方

    Nexus 5でテザリングしてiPhoneをネットに接続させるやり方を…

  6. Web Information

    FeedBurnerを日本語に設定するやり方

    ふとFeedBurnerを見ていたら日本語にできないのかと思ったので探…

最近の記事

  1. Olli
  2. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  3. 1Password 7
  4. 風に揺れる草

Facebookページ

PAGE TOP