URLをハイライト表示させるショートカットキー

Web Information

ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL欄にカーソルを合わせるショートカットキーです。これを使えば簡単にURLをハイライト表示させることができるので、すぐに検索したい時なんかにすごく便利です。

やり方

URL欄にあるURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方は、Macの場合「command + L」になります。

Windowsの場合は「Ctrl + L」もしくは「Alt + D」です。

今までマウスやトラックパッドでわざわざカーソルをURL欄まで持っていってましたが、今考えるとすごくめんどくさいですよね。1日の内に何回もURL欄から検索するので、そういったショートカットこそ覚えておきたいところです。

commad + Tで新規タブから検索するのもいいんですが、今見ているウィンドウが用済みの場合はそれを閉じなきゃいけないので、それだったらそのウィンドウから新たに検索した方が手っ取り早くて楽ですからね。

というわけで、ChromeでURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方でした。

関連記事

  1. Web Information

    タイポグラフィを向上させるjQueryプラグイン15

    テキストやタイポグラフィに関する機能を向上させてくれる15のjQuer…

  2. 世界の首都一覧国名スペル

    Web Information

    世界の国名と首都のスペル一覧が分かるサイト

    世界の国名と首都のスペル一覧を見ることができるサイトのご紹介。Webサ…

  3. Web Information

    MacのReederでPocketに送るためのショートカットを作成

    MacのReederでPocketに簡単に送れるようにするためのショー…

  4. Chromeのブックマークバーの表示・非表示を切り替えるショートカットキー
  5. CSSViewer

    Web Information

    特定の要素のCSSを手軽に確認できるChrome拡張機能「CSSViewer」

    CSSViewerというChrome拡張機能を使ってみました。特定の要…

  6. Web Information

    ブログ更新の手間を効率化!見ている(閲覧中)ページのタイトルとURLを取得できるブックマークレット

    ここ最近一番よく使っているブックマークレットをご紹介します。ブログ更新…

最近の記事

  1. CHA-SAJI
  2. SLE-19P
  3. Soundcore Ace A0
  4. Fire 7 タブレット

アーカイブ

PAGE TOP