URLをハイライト表示させるショートカットキー

Web Information

ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL欄にカーソルを合わせるショートカットキーです。これを使えば簡単にURLをハイライト表示させることができるので、すぐに検索したい時なんかにすごく便利です。

やり方

URL欄にあるURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方は、Macの場合「command + L」になります。

Windowsの場合は「Ctrl + L」もしくは「Alt + D」です。

今までマウスやトラックパッドでわざわざカーソルをURL欄まで持っていってましたが、今考えるとすごくめんどくさいですよね。1日の内に何回もURL欄から検索するので、そういったショートカットこそ覚えておきたいところです。

commad + Tで新規タブから検索するのもいいんですが、今見ているウィンドウが用済みの場合はそれを閉じなきゃいけないので、それだったらそのウィンドウから新たに検索した方が手っ取り早くて楽ですからね。

というわけで、ChromeでURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方でした。

Toastアニメーション付きでスタッキングしていくメッセージ通知「Toast」前のページ

Photoshopでレイヤーが複数ある状態でCamera Raw フィルターを使う方法次のページPhotoshopのCamera Raw フィルター

関連記事

  1. Web Information

    Webデザインを参考にする時に役立つWebデザインギャラリーのまとめ

    毎回Webデザインで悩み始めるとその都度よさげなギャラリーサイトなんか…

  2. Web Information

    Googleアラートで好きなキーワードを指定してフィード登録するやり方

    すごい今更ですがGoogleアラートのフィード登録を使ってみました。と…

  3. Web Information

    Google検索を英語だけの結果で表示させる簡単な方法

    Google検索をする時に日本であまり情報が少ないものを検索することが…

  4. Web Information

    はてなブックマークでブクマした時に自動でTwitterへ投稿する連携方法

    はてなブックマークで好きな記事をブクマした時に自動でTwitterへ投…

  5. Menu Button Animations
  6. Web Information

    Googleニュースで自分の好きなキーワードのRSSを取得する方法

    何かのキーワードを調べたい時に、Googleニュースでそのキーワードの…

最近の記事

  1. EOS RP
  2. COMOLI シルクネルジャケット シルクネルドローストリングパンツ
  3. スターバックス ハシエンダ アルサシア
  4. イングリッシュマフィン

アーカイブ

PAGE TOP