URLをハイライト表示させるショートカットキー

Web Information

ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL欄にカーソルを合わせるショートカットキーです。これを使えば簡単にURLをハイライト表示させることができるので、すぐに検索したい時なんかにすごく便利です。

やり方

URL欄にあるURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方は、Macの場合「command + L」になります。

Windowsの場合は「Ctrl + L」もしくは「Alt + D」です。

今までマウスやトラックパッドでわざわざカーソルをURL欄まで持っていってましたが、今考えるとすごくめんどくさいですよね。1日の内に何回もURL欄から検索するので、そういったショートカットこそ覚えておきたいところです。

commad + Tで新規タブから検索するのもいいんですが、今見ているウィンドウが用済みの場合はそれを閉じなきゃいけないので、それだったらそのウィンドウから新たに検索した方が手っ取り早くて楽ですからね。

というわけで、ChromeでURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方でした。

関連記事

  1. Chromeでタブを切り替える

    Web Information

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーについて

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーがとても便利だったので…

  2. Nexus 5でテザリングしてMacを接続

    Web Information

    Nexus 5でテザリングしてMacを接続させるやり方

    Nexus 5でテザリングしてMacを接続してみたのでそのやり方をメモ…

  3. Web Information

    FacebookのLike Boxを設置して表示させるまでのやり方

    FacebookのLike Boxの設置から表示させるまでのやり方をメ…

  4. Responsive Full Width Tabs
  5. Responsive Inspector
  6. Adobe Creative Cloud Cleaner Tool

    Web Information

    AdobeのCreative Cloudでインストールトラブルが起きた時は「CS Cleaner T…

    AdobeのCreative Cloudでインストールトラブルが起きた…

最近の記事

  1. スタンスミス(EDIFICE/IENA別注)
  2. WI-1000XM2
  3. mill オイルヒーター
  4. Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット

アーカイブ

PAGE TOP