URLをハイライト表示させるショートカットキー

Web Information

ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL欄にカーソルを合わせるショートカットキーです。これを使えば簡単にURLをハイライト表示させることができるので、すぐに検索したい時なんかにすごく便利です。

やり方

URL欄にあるURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方は、Macの場合「command + L」になります。

Windowsの場合は「Ctrl + L」もしくは「Alt + D」です。

今までマウスやトラックパッドでわざわざカーソルをURL欄まで持っていってましたが、今考えるとすごくめんどくさいですよね。1日の内に何回もURL欄から検索するので、そういったショートカットこそ覚えておきたいところです。

commad + Tで新規タブから検索するのもいいんですが、今見ているウィンドウが用済みの場合はそれを閉じなきゃいけないので、それだったらそのウィンドウから新たに検索した方が手っ取り早くて楽ですからね。

というわけで、ChromeでURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方でした。

Toastアニメーション付きでスタッキングしていくメッセージ通知「Toast」前のページ

Photoshopでレイヤーが複数ある状態でCamera Raw フィルターを使う方法次のページPhotoshopのCamera Raw フィルター

関連記事

  1. Web Information

    タイポグラフィを向上させるjQueryプラグイン15

    テキストやタイポグラフィに関する機能を向上させてくれる15のjQuer…

  2. Chromeでタブを切り替える

    Web Information

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーについて

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーがとても便利だったので…

  3. Google英語版でWeb検索

    Web Information

    Googleの英語版でWeb検索して検索結果を表示させるやり方

    Google の英語版でWeb検索をする必要があったのでその時のやり方…

  4. Web Information

    今後もお世話になりそうな無料写真素材サイトをまとめてみた

    無料の写真素材サイトってたくさんあって迷っちゃうっていう人は結構いるか…

  5. Googleブログ検索

    Web Information

    Googleブログ検索がなくなったと思ったらまだちゃんとあった

    Googleブログ検索を検索結果ページから絞り込んでよく利用していたん…

  6. Reesize

    Web Information

    iPhoneカメラで撮影した画像をリサイズできるアプリ「Reesize」

    iPhoneの画像をリサイズしてくれるアプリはいくつかあるんですが、中…

最近の記事

  1. Anker PowerWave Pad Alloy
  2. Anker Bolder LC30
  3. BG-R10

アーカイブ

PAGE TOP