URLをハイライト表示させるショートカットキー

Web Information

ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL欄にカーソルを合わせるショートカットキーです。これを使えば簡単にURLをハイライト表示させることができるので、すぐに検索したい時なんかにすごく便利です。

やり方

URL欄にあるURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方は、Macの場合「command + L」になります。

Windowsの場合は「Ctrl + L」もしくは「Alt + D」です。

今までマウスやトラックパッドでわざわざカーソルをURL欄まで持っていってましたが、今考えるとすごくめんどくさいですよね。1日の内に何回もURL欄から検索するので、そういったショートカットこそ覚えておきたいところです。

commad + Tで新規タブから検索するのもいいんですが、今見ているウィンドウが用済みの場合はそれを閉じなきゃいけないので、それだったらそのウィンドウから新たに検索した方が手っ取り早くて楽ですからね。

というわけで、ChromeでURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方でした。

Toastアニメーション付きでスタッキングしていくメッセージ通知「Toast」前のページ

Photoshopでレイヤーが複数ある状態でCamera Raw フィルターを使う方法次のページPhotoshopのCamera Raw フィルター

関連記事

  1. Web Information

    iPhoneの「選択項目の読み上げ」機能を使ってテキストやメモを音声で聞くやり方

    iPhoneでもテキストやメモを選択して音声で聞くことができるっていう…

  2. Web Information

    iPhoneのSafari(サファリ)でリンク先を新規タブで開く方法

    iPhoneのSafari(サファリ)でブラウジングしている時にリンク…

  3. coolHue

    Web Information

    クールなグラデーションがたくさん用意されたWebサイト「coolHue」

    coolHueはクールで素敵なグラデーションがたくさん用意されたWeb…

  4. Nexus 5の自動回転を止める設定

    Web Information

    Nexus 5で画面の自動回転を止める設定方法

    Nexus 5で画面の自動回転を止める設定方法をご紹介します。縦画面で…

  5. Web Information

    【要ブクマ】いろんなアイコンセットが集まる「IconStore」

    IconStoreはいろんなアイコンセットが集まる便利なサイトです。無…

  6. Web Information

    iPhoneのアラームを無音でバイブや光のみで知らせてくれる便利アプリ「サイレントタイマー」

    静かな場所でiPhoneのアラームをかけたい時に便利なアプリ「サイレン…

最近の記事

  1. ナイトロコーヒー
  2. チーズベーコンエッグバーガー
  3. ランチセットA
PAGE TOP