URLをハイライト表示させるショートカットキー

Web Information

ChromeでURL欄にカーソルを合わせる(ハイライト表示)ショートカットキー

最近覚えたChromeの役立つショートカットキーをご紹介します。URL欄にカーソルを合わせるショートカットキーです。これを使えば簡単にURLをハイライト表示させることができるので、すぐに検索したい時なんかにすごく便利です。

やり方

URL欄にあるURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方は、Macの場合「command + L」になります。

Windowsの場合は「Ctrl + L」もしくは「Alt + D」です。

今までマウスやトラックパッドでわざわざカーソルをURL欄まで持っていってましたが、今考えるとすごくめんどくさいですよね。1日の内に何回もURL欄から検索するので、そういったショートカットこそ覚えておきたいところです。

commad + Tで新規タブから検索するのもいいんですが、今見ているウィンドウが用済みの場合はそれを閉じなきゃいけないので、それだったらそのウィンドウから新たに検索した方が手っ取り早くて楽ですからね。

というわけで、ChromeでURLをハイライト表示させるショートカットキーのやり方でした。

Toastアニメーション付きでスタッキングしていくメッセージ通知「Toast」前のページ

Photoshopでレイヤーが複数ある状態でCamera Raw フィルターを使う方法次のページPhotoshopのCamera Raw フィルター

関連記事

  1. Web Information

    Google検索で日付や期間指定をして検索結果を表示する方法

    Googleで調べたいものを検索した時に「どうも古い情報しか出てこない…

  2. ブラウザをメモ帳にするやり方

    Web Information

    ブラウザのURL欄に一行入力するだけでメモ帳にすることができる

    とてもおもしろかったのでご紹介。ブラウザのURL欄にたった一行入力する…

  3. Reesize

    Web Information

    iPhoneカメラで撮影した画像をリサイズできるアプリ「Reesize」

    iPhoneの画像をリサイズしてくれるアプリはいくつかあるんですが、中…

  4. Nexus 5の自動回転を止める設定

    Web Information

    Nexus 5で画面の自動回転を止める設定方法

    Nexus 5で画面の自動回転を止める設定方法をご紹介します。縦画面で…

  5. Web Information

    今年(2011)最後に自分のWebサイトのファビコンを作成して設置してみる

    ファビコンをまだ設置していなかったので設置してみました。当サイトはまだ…

  6. Videolicious

    Web Information

    iPhoneで動画を複数つなぎ合わせて簡単に作品を制作できるアプリ「Videolicious」

    iPhoneで複数の動画を簡単につなぎ合わせて作品を制作することができ…

最近の記事

  1. 芳醇な香りのラムレーズンサンド
  2. Aモーニングセット
  3. 白トリュフの塩パンやメロンパンなど
  4. 東京都現代美術館
  5. スーリア バターチキン

アーカイブ

PAGE TOP