Gmailの送信メール取り消し設定

Web Information

Gmailで送信メールを取り消し(キャンセル)する設定方法

先日、GmailのWeb版に送信メールの取り消し機能が採用されたのでさっそく使ってみました。これで「間違ってメールを送信してしまった!」といった事態でも取り消し制限時間内でしたらキャンセルすることが可能になります。というわけで、以下その設定方法をご紹介します。

送信取り消し機能を有効にする

まずデフォルトでは送信取り消し機能が無効になっているので、これを有効に設定する必要があります。

設定を選択

送信取り消し機能を有効にする

あとはそのまま画面下へ行き「変更を保存」をクリックします。これでGmailの送信取り消し機能が有効になりました。

取消

取り消すことができた

送信取り消し機能を待ち望んでいた方にとっては、ようやくこれでひと安心といったところではないでしょうか。

ただし取り消し可能な時間は最大で30秒なので、このあたりの制限にまだ不満を感じる方は多いかもしれませんね。

今回はWeb版でのGmailについてご紹介しましたが、他にもGoogleのメールアプリ「Inbox」でも利用することができるとのことなので、そちらもあとで試してみたいと思っています。

関連記事

  1. iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る

    Web Information

    iPhoneのスクリーンショットを片手で撮る方法(AssistiveTouch活用)

    iPhoneのスクリーンショットを片手で撮りたいと思う時ってありますよ…

  2. マウスオーバーでEXIFをチェックできる「EXIF Viewer」
  3. Web Information

    【要ブクマ】いろんなアイコンセットが集まる「IconStore」

    IconStoreはいろんなアイコンセットが集まる便利なサイトです。無…

  4. Google翻訳の音声や使用例

    Web Information

    Google翻訳で音声や単語の使用例を確認できるのがとても便利

    Google翻訳を何気なく使っていて気づいたんですが、音声や単語の使用…

  5. Web Information

    今年(2011)最後に自分のWebサイトのファビコンを作成して設置してみる

    ファビコンをまだ設置していなかったので設置してみました。当サイトはまだ…

  6. Web Information

    iPhone版Chromeアプリで自動で飛ばされるスマホ専用ページをPCページで表示させるやり方

    個人的にとても便利な機能だったのでメモがてらご紹介します。iPhone…

最近の記事

  1. カメラマングローブ Grip Hot Shot III
  2. 包(つつむ)巾着ポーチ
  3. KMC-80BK
  4. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP