Gmailの送信メール取り消し設定

Web Information

Gmailで送信メールを取り消し(キャンセル)する設定方法

先日、GmailのWeb版に送信メールの取り消し機能が採用されたのでさっそく使ってみました。これで「間違ってメールを送信してしまった!」といった事態でも取り消し制限時間内でしたらキャンセルすることが可能になります。というわけで、以下その設定方法をご紹介します。

送信取り消し機能を有効にする

まずデフォルトでは送信取り消し機能が無効になっているので、これを有効に設定する必要があります。

設定を選択

送信取り消し機能を有効にする

あとはそのまま画面下へ行き「変更を保存」をクリックします。これでGmailの送信取り消し機能が有効になりました。

取消

取り消すことができた

送信取り消し機能を待ち望んでいた方にとっては、ようやくこれでひと安心といったところではないでしょうか。

ただし取り消し可能な時間は最大で30秒なので、このあたりの制限にまだ不満を感じる方は多いかもしれませんね。

今回はWeb版でのGmailについてご紹介しましたが、他にもGoogleのメールアプリ「Inbox」でも利用することができるとのことなので、そちらもあとで試してみたいと思っています。

関連記事

  1. Google翻訳の音声や使用例

    Web Information

    Google翻訳で音声や単語の使用例を確認できるのがとても便利

    Google翻訳を何気なく使っていて気づいたんですが、音声や単語の使用…

  2. Chromeでタブを切り替える

    Web Information

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーについて

    Chromeでタブを切り替えるショートカットキーがとても便利だったので…

  3. Videolicious

    Web Information

    iPhoneで動画を複数つなぎ合わせて簡単に作品を制作できるアプリ「Videolicious」

    iPhoneで複数の動画を簡単につなぎ合わせて作品を制作することができ…

  4. Web Information

    Gmailのサイドバーメニューに迷惑メールのラベルを表示させる方法

    ちょっと備忘録です。Gmailで例えば迷惑メールに入ってほしくないメー…

  5. Web Information

    iPhoneでWebサイトのソースコードを閲覧・編集できる便利なアプリ「ScriptBrowserP…

    iPhoneでWebサイトのソースコードを確認したかったのでアプリを探…

  6. Web Information

    iTunesで曲が変更された時に画面右上に出る通知を非表示にするやり方

    iTunesでよく音楽を聴きながらPC作業をするんですが、最近ちょっと…

最近の記事

  1. Kindle Oasis
  2. OWL-WDDESK01
  3. ワンタッチ着脱フィルターキット
  4. Soundcore Ace A1

アーカイブ

PAGE TOP