Gmailの送信メール取り消し設定

Web Information

Gmailで送信メールを取り消し(キャンセル)する設定方法

先日、GmailのWeb版に送信メールの取り消し機能が採用されたのでさっそく使ってみました。これで「間違ってメールを送信してしまった!」といった事態でも取り消し制限時間内でしたらキャンセルすることが可能になります。というわけで、以下その設定方法をご紹介します。

送信取り消し機能を有効にする

まずデフォルトでは送信取り消し機能が無効になっているので、これを有効に設定する必要があります。

設定を選択

送信取り消し機能を有効にする

あとはそのまま画面下へ行き「変更を保存」をクリックします。これでGmailの送信取り消し機能が有効になりました。

取消

取り消すことができた

送信取り消し機能を待ち望んでいた方にとっては、ようやくこれでひと安心といったところではないでしょうか。

ただし取り消し可能な時間は最大で30秒なので、このあたりの制限にまだ不満を感じる方は多いかもしれませんね。

今回はWeb版でのGmailについてご紹介しましたが、他にもGoogleのメールアプリ「Inbox」でも利用することができるとのことなので、そちらもあとで試してみたいと思っています。

関連記事

  1. 都道府県の一覧やアルファベット、都道府県コードなど

    Web Information

    都道府県の一覧やアルファベット表記、都道府県コードなど

    都道府県の一覧やアルファベット表記、都道府県コードなどを確認できるサイ…

  2. Web Information

    上質なjQueryプラグインをカテゴリー別に探したい時に便利なサイト「jquer.in」

    とてもよさそうなサイトだったのでメモがてらご紹介します。jQueryの…

  3. Web Information

    iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトアプリ「時計」が便利

    iPhoneでストップウォッチを使うにはデフォルトで入っているアプリ「…

  4. Web Information

    iPhoneのアラームを無音でバイブや光のみで知らせてくれる便利アプリ「サイレントタイマー」

    静かな場所でiPhoneのアラームをかけたい時に便利なアプリ「サイレン…

  5. Menu Button Animations

最近の記事

  1. オリジナルチキン6ピース
  2. 200-DGCAM019
  3. ハクバ GW-PRO RED フォトグローブプロ PL
  4. Soundcore Liberty Air 2

アーカイブ

PAGE TOP