拡大・縮小させるChromeのショートカットキー

Web Information

ページ画面のサイズを拡大・縮小するChromeのショートカットキー

ページ画面のサイズを拡大したり縮小したりするChromeのショートカットキーをご紹介します。フォントサイズが小さくて見づらい時や画像を大きく表示させたい時なんかによく使うので覚えておくととても便利です。

やり方

Macの場合は以下のショートカットキーで拡大・縮小することができます。

  • 拡大:command と +キー
  • 縮小:command と -キー

Windowsの場合は上記の「command」部分を「ctrl」に置き換えればOKです。これでページ全体のサイズを大きくしたり小さくしたりすることができます。

Macだとトラックパッドのピンチアウトやピンチインでも拡大・縮小するんですが、大きくしすぎたり小さくしすぎたりと、なかなか狙ったサイズにいかないことが多いです。

なので個人的にはショートカットキーを使った方がピンポイントで目的のサイズに調節しやすいと思っています。

というわけで、Chromeでページ画面のサイズを拡大・縮小させるショートカットキーのやり方についてでした。

アニメーション付きの水平・垂直プログレスメーターを実装できる「jQMeter」前のページ

ブラーエフェクトを効果的に取り入れる「Motion Blur Effect with SVG」次のページMotion Blur Effect with SVG

関連記事

  1. Web Information

    iTunesで曲が変更された時に画面右上に出る通知を非表示にするやり方

    iTunesでよく音楽を聴きながらPC作業をするんですが、最近ちょっと…

  2. Macでcommand + Zを元に戻す

    Web Information

    Macでcommand + Zで戻ったものを再度元に戻すショートカットキー

    何気にこれは覚えておくべきだなーと思ったので、メモがてらご紹介します。…

  3. Web Information

    【要ブクマ】いろんなアイコンセットが集まる「IconStore」

    IconStoreはいろんなアイコンセットが集まる便利なサイトです。無…

  4. LOCKJOY(ロックジョイ)

    Web Information

    待ち受けを見てロック解除でポイントが貯まるLOCKJOY(ロックジョイ)を使ってみた

    iPhoneで待ち受けを見てロックを手順通り解除するだけでポイントが貯…

最近の記事

  1. RF85mm F2 MACRO IS STM
  2. Anker PowerWave Pad Alloy
  3. Anker Bolder LC30
  4. BG-R10

アーカイブ

PAGE TOP