JavaScript

ライトボックスみたいなお洒落なアラートを出してカスタマイズもできるjQuery uLightBox plugin

ライトボックスみたいなお洒落なアラートを表示させることができるjQuery uLightBox pluginを使ってみました。オプションでカスタマイズも色々できるので面白いですね。背景を替えたりフェードで表示させたり、クリック時の挙動などもコールバック関数を使ってカスタマイズすることができます。以下、簡単な使い方です。

[ads_center]

使い方

こちらのサイトからプラグインをダウンロードできます。

jQuery uLightBox plugin 01

jQuery、jQuery UIとダウンロードしたファイルを読み込みます。

<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.6.2/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jqueryui/1.8.16/jquery-ui.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="js/jquery.ulightbox.js"></script>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/jquery.ulightbox.css" />

HTMLでボタンを表示させます。

<input id="sample" type="button" value="sample" />

表示させるアラートを設定していきます。

<script type="text/javascript">
    $(document).ready(function() {
        uLightBox.init({
            override:true,
            background: 'white',
            centerOnResize: true,
            fade: true
        });
        $('#sample').click(function() {
            alert('sampleです');
        });
    });
</script>

オプションのbackgroundを変更すると背景色を変更できます。white、black、noneが選べます。centerOnResizeはtrueを指定することでディスプレイサイズを変更してもアラートが常に中央に配置されます。

サンプルで使っているオプションはこんな感じです。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    uLightBox.init({
        override:true,
        background: 'white',
        centerOnResize: true,
        fade: true
    });
    $('#sample1').click(function() {
        alert('sample1');
    });
    $('#sample2').click(function() {
        uLightBox.alert({
            width: '500px',
            title: 'sample2',
            rightButtons: ['R1', 'R2', 'R3'],
            leftButtons: ['L1', 'L2', 'Close'],
            opened: function() {
                $('<span />').html("右のボタンはR1, R2, R3です。<br />左のボタンはClose, L1, L2です。<br />").appendTo('#lbContent');
            },
            onClick: function(button) {
                if (button != 'Close') {
                    $('#uLightBox #lbContent').append('<br />クリックした値は '+ button + 'です');
                }
                console.log(button);
            }
        });
    });
});
</script>

rightButtons、leftButtonsは指定した数だけアラート内のボタンを表示させることができます。openedはアラートが開いた時の、onClickはアラート内のボタンをクリックした時のコールバックを指定することができます。

こんな感じで、何かアラートを表示させたいといった時には便利なプラグインですね。

関連記事

  1. hoverpulse

    JavaScript

    マウスオーバーで画像が拡大するシンプルなjQueryプラグイン「hoverpulse」

    マウスオーバーで画像が拡大するシンプルなjQueryプラグイン「hov…

  2. Sticky Multi Header Scroll
  3. Responsive Parallax Drag-slider With Transparent Letters
  4. Justified Gallery
  5. infoBox

    JavaScript

    マウスオーバーでインフォメーションボックスを表示させる「infoBox」

    infoBoxはアイコンにマウスオーバーするとインフォメーションボック…

  6. JavaScript

    jQuery Backstretchを使えば超簡単にブラウザサイズに合った背景画像を表示できる

    背景画像をブラウザのサイズに合わせて表示できるプラグイン「jQuery…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP