no-image

JavaScript

あらかじめ設定したリストなどから複数タグを選択できる「Tokenize2」

Tokenize2は、あらかじめ設定したリストやAjaxから複数のタグを選択できるようにしてくれるjQueryプラグインです。文字を入力し始めると自動で候補が表示される機能も備えています。

Tokenize2

デモ

デモはページの下の方に用意されています。ボックス内にキーワードを入力してタグを登録するのですが、あらかじめ指定されたリスト以外のキーワードは選択できないようになっています。

ちなみにここで設定されているのは、Africa、Americas、Asia、Europe、Oceaniaです。例えば、テキストボックスに「a」を入力すると、候補にAfrica、Americas、Asiaが表示され、この中から任意の項目をセレクトする感じです。

登録されたタグの横にはバツ印が付いていて、ここをクリックすると削除できます。また、キーボードにも対応しているので、deletキーから削除することも可能です。

Tokenize2

関連記事

  1. ToxicBox

    JavaScript

    さまざまなコンテンツをポップアップウィンドウで表示できる「ToxicBox」

    ToxicBoxは、ライトボックスのjQueryプラグインです。近年、…

  2. Horizontal Timeline

    JavaScript

    水平方向のタイムラインを実装できる「Horizontal Timeline」

    Horizontal Timelineは水平方向に移動可能なタイムライ…

  3. fineScroll bar

    JavaScript

    簡単に使えるスクロールバー実装「fineScroll bar」

    fineScroll barは簡単に使えるスクロールバーを実装できるj…

  4. 3D Portfolio Template

    JavaScript

    立体的に回転するテンプレート「3D Portfolio Template」

    滑らかに、立体的に回転するテンプレートを実装することができる「3D P…

  5. roll.js

    JavaScript

    スクロールによるページネーション、進捗度、ポジションなどの値を取得できる「roll.js」

    roll.jsはスクロールによるページネーション、進捗度、ポジションな…

  6. JQuery Clock

    JavaScript

    シンプルなアナログ時計を実装できる「JQuery Clock」

    JQuery Clockはシンプルなアナログ時計を実装できます。画像を…

最近の記事

  1. Happy Plugs AIR1
  2. cheero Stream 10000mAh
  3. BOSE HOME SPEAKER 300
  4. RP-PC112
  5. SRS-XB402M

アーカイブ

PAGE TOP