no-image

JavaScript

依存関係のないタグ付け機能を実装できる「taggle.js」

taggle.jsは依存関係のないタグ付け機能を実装できるのが特徴です。taggle.jsを使用することでフォーム内にタグフィールドを作成し、ユーザーからの入力を簡単にするほか制限付きで許可することも可能です。

taggle.js

デモ

フォーム内に文字を入力してEnterキーを押すと、その入力した文字がタグとして追加されます。削減する場合はdeleteキーを使うか、もしくは削減したいタグにホバーするとバツ印が表示されるので、そこをクリックすると目的のタグを消すことができます。

そのほか、あらかじめ特定のタグを表示させておくことができたり、同じタグを入力した時にアラートのアクションを実行させたり、オートコンプリート機能を実装したりと、さまざまな機能が用意されています。

オプションもかなり豊富で、additionalTagClasses、allowDuplicates、preserveCase、saveOnBlur、clearOnBlur、duplicateTagClass、containerFocusClass、focusInputOnContainerClick、hiddenInputName……など、ほかにもいろんな項目が用意されています。

taggle.js

関連記事

  1. Fitty

    JavaScript

    親コンテナにテキストをフィットさせられる「Fitty」

    Fittyはテキストをスケールアップ、またはスケールダウンして親コンテ…

  2. EasyFader Plugin Demo

    JavaScript

    レスポンシブ対応で軽量なフェードスライドショーを実装する「EasyFader Plugin Demo…

    シンプルなフェードアニメーションによるスライドショーを実装することがで…

  3. PreViewTube.js
  4. Multi-level push menu
  5. Multi-Screen.js
  6. Chameleon.js

最近の記事

  1. USB-2H401BKN
  2. Dyson Pure Cool Me
  3. ルック セレクション
  4. シルキーウインドモバイル

アーカイブ

PAGE TOP