no-image

JavaScript

要素ごとにスクロールできるjQueryプラグイン「snapScroll.js」

snapScroll.jsは要素ごとにきりのいいところでスクロールされる軽量なjQueryプラグインです。ランディングページなどの縦長ページなどで重宝しそうな機能ですね。スナップ撮影するような感じで、コンパクトなコンテンツをサクサクとスクロールで見ていくことができます。

snapScroll.js

デモ

上下にスクロールすると、各要素ごとにきりのいい場所でスクロールがストップします。区切りよくコンテンツをチェックしていけるので、1ページにコンテンツをしっかり分割したい場合に最適です。

実装も簡単でマークアップもわかりやすいと思います。また、オプションにはarrowKeys、duration、easing、ordered、scrollBarなどといった項目が用意されています。デフォルト値はarrowKeysがfalse、durationが600、easingが’swing’、orderedがtrue、scrollBarがtrueです。ちなみにeasingはswingの他にlinearという値も設定可能です。

その他、コールバックにはonLeave(currentPoing, nextPoint)やonArrive(prevPoint, currentPoint)が、メソッドにはscrollPrev()、scrollNext()、scrollToPoint(targetPoint, newOptions)、crrentPoint()、enable()、disable()などが用意されています。

no-image豊富なオプションでカスタマイズ性も高いjQueryスライダー「startVal」前のページ

固定表示される美しいソーシャルシェアバーを実装できる「jQuery Social Share Bar」次のページjQuery Social Share Bar

関連記事

  1. characterCounter

    JavaScript

    文字数のカウントや制限ができるjQueryプラグイン「characterCounter」

    characterCounterは文字数をカウントしてくれるシンプルな…

  2. Animated Page Transition
  3. Jquery progress indicator on page scroll
  4. jQuery Bar Rating

    JavaScript

    選択範囲を評価ウィジェットに変換できる「jQuery Bar Rating」

    jQuery Bar Ratingは、ユーザーが選択する範囲を評価ウィ…

最近の記事

  1. SRS-XB43
  2. Nu:kin
  3. フィールグッドシャワー

アーカイブ

PAGE TOP