JavaScript

JavaScriptでセレクトボックスから項目を選択したらリンク先にジャンプさせるやり方

ちょっとした備忘録です。よく見るセレクトボックスから各項目を選択するだけでその項目に指定してあるURLにジャンプさせるやり方です。optionタグのvalue属性にURLを指定しておき、その値をlocation.hrefにセットするだけでできるので簡単ですね。ということで以下やり方です。

[ads_center]

やり方

まずはHTMLです。optionのvalueにジャンプさせたいURLを指定しておきます。onchageは内容が変化したら発生するイベントです。

<form name="fm">
    <select name="s" onchange="sample()">
        <option value="">---ブラウザを選択---</option>
        <option value="https://www.google.co.jp/">Google</option>
        <option value="http://www.yahoo.co.jp/">Yahoo</option>
        <option value="http://www.bing.com/?cc=jp">Bing</option>
    </select>
</form>

JavaScriptはこんな感じです。

<script type="text/javascript">
function sample() {
    var browser = document.fm.s.value;
    location.href = browser;
}
</script>

使う機会はあまりないかもですが、小スペースですむのでスペースを有効活用したいって時にはいいかもしれないっすね。

関連記事

  1. simpleSlideShow

    JavaScript

    カスタマイズしやすいシンプル・軽量なスライドショー「simpleSlideShow」

    simpleSlideShowは、シンプルで軽量なスライドショーを実装…

  2. flipLightBox
  3. JavaScript

    jQuery Backstretchを使えば超簡単にブラウザサイズに合った背景画像を表示できる

    背景画像をブラウザのサイズに合わせて表示できるプラグイン「jQuery…

  4. FlipClock.js

    JavaScript

    時計・タイマー・カウントダウンを実装できるjQueryプラグイン「FlipClock.js」

    FlipClock.jsというjQueryプラグインを使えば、時計・タ…

  5. Tendina

    JavaScript

    簡単で素早くドロップダウンメニューを実装できるjQueryプラグイン「Tendina」

    TendinaというjQueryプラグインを使えば、とても簡単で素早く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ルック セレクション
  2. シルキーウインドモバイル
  3. アリエール パワージェルボール3D
  4. NuAns × Shibaful TAGPLATE

アーカイブ

PAGE TOP