JavaScript

JavaScriptでセレクトボックスから項目を選択したらリンク先にジャンプさせるやり方

ちょっとした備忘録です。よく見るセレクトボックスから各項目を選択するだけでその項目に指定してあるURLにジャンプさせるやり方です。optionタグのvalue属性にURLを指定しておき、その値をlocation.hrefにセットするだけでできるので簡単ですね。ということで以下やり方です。

[ads_center]

やり方

まずはHTMLです。optionのvalueにジャンプさせたいURLを指定しておきます。onchageは内容が変化したら発生するイベントです。

<form name="fm">
    <select name="s" onchange="sample()">
        <option value="">---ブラウザを選択---</option>
        <option value="https://www.google.co.jp/">Google</option>
        <option value="http://www.yahoo.co.jp/">Yahoo</option>
        <option value="http://www.bing.com/?cc=jp">Bing</option>
    </select>
</form>

JavaScriptはこんな感じです。

<script type="text/javascript">
function sample() {
    var browser = document.fm.s.value;
    location.href = browser;
}
</script>

使う機会はあまりないかもですが、小スペースですむのでスペースを有効活用したいって時にはいいかもしれないっすね。

関連記事

  1. jQuery Flat Shadow

    JavaScript

    フラットデザインに影をつけてくれるjQueryプラグイン「jQuery Flat Shadow」

    フラットデザインのUIに影(シャドウ)をつけてくれるjQueryプラグ…

  2. JavaScript

    jQueryで好きな要素を浮遊させることができるプラグイン「jqFloat」を使ってみた

    指定した要素をフワフワと浮遊させることができる面白いプラグインを使って…

  3. JK Responsive Youtube Video and Image Gallery
  4. Section Scroller

    JavaScript

    セクションごとに自動でスクロールしてくれるボタン実装「Section Scroller」

    Section Scrollerは、セクションごとにスムーズにスクロー…

  5. Adi.js

    JavaScript

    アドブロックを検知してくれる「Adi.js」

    Adi.jsはアドブロックを検知してくれるjQueryプラグインです。…

  6. multi-list

    JavaScript

    複数の選択可能なリストにするためのjQueryプラグイン「multi-list」

    multi-listは、順序付けされていないリストを複数の選択可能なリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. iPhone 11 ProとApple Watch Hermès
  2. cheero Energy Plus mini Wireless 4400mAh
  3. cheero 2 port PD Charger
  4. 台座と紅葉
  5. ニルヴァーナ バターチキンカレー

アーカイブ

PAGE TOP