JavaScript

JavaScriptでセレクトボックスから項目を選択したらリンク先にジャンプさせるやり方

ちょっとした備忘録です。よく見るセレクトボックスから各項目を選択するだけでその項目に指定してあるURLにジャンプさせるやり方です。optionタグのvalue属性にURLを指定しておき、その値をlocation.hrefにセットするだけでできるので簡単ですね。ということで以下やり方です。

[ads_center]

やり方

まずはHTMLです。optionのvalueにジャンプさせたいURLを指定しておきます。onchageは内容が変化したら発生するイベントです。

<form name="fm">
    <select name="s" onchange="sample()">
        <option value="">---ブラウザを選択---</option>
        <option value="https://www.google.co.jp/">Google</option>
        <option value="http://www.yahoo.co.jp/">Yahoo</option>
        <option value="http://www.bing.com/?cc=jp">Bing</option>
    </select>
</form>

JavaScriptはこんな感じです。

<script type="text/javascript">
function sample() {
    var browser = document.fm.s.value;
    location.href = browser;
}
</script>

使う機会はあまりないかもですが、小スペースですむのでスペースを有効活用したいって時にはいいかもしれないっすね。

WordPressのログイン時のツールバーWordPressで最新記事の一覧をプラグインを使わないで表示させるやり方前のページ

人の「手」を使ったクリエイティブなロゴデザイン35次のページSecure Homes

関連記事

  1. JavaScript

    カスタマイズも自由にできるjQuery「bxSlider」の使い方

    個人的にかなりよさげなjQueryスライダーを使ってみました。その名も…

  2. JavaScript

    文章の段落にコメントできるjQueryプラグイン「SideComments.js」

    おもしろそうだったのでメモがてらご紹介。SideComments.js…

  3. jExcel

    JavaScript

    Excelと互換性のあるスプレッドシートを埋め込めるjQueryプラグイン「jExcel」

    jExcelは、ブラウザにExcelと互換性のあるスプレッドシートを埋…

  4. radialIndicator

    JavaScript

    シンプルな円形のインジケーターを実装できるjQueryプラグイン「radialIndicator」

    radialIndicatorはシンプルで美しい円形のインジケーターを…

  5. JavaScript

    シンプルで軽量のレスポンシブなjQueryスライダー「ResponsiveSlides.js」を使っ…

    とてもシンプルで使いやすそうなレスポンシブのjQueryスライダー「R…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. CAR-HLD12BK
  2. OWL-LPB6701LA
  3. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110

アーカイブ

PAGE TOP