JavaScript

フルスクリーンで画像などの要素を表示させることができるJSライブラリ「screenfull.js」

screenfull.jsは画像などの要素をフルスクリーンで表示させることができるJSライブラリです。画面を最大限フルに使ってコンテンツを閲覧したいといった時に便利ですね。Fullscreen APIのクロスブラウザで使用することができます。

[ads_center]

screenfull.js

screenfull.jsの実際のデモ動作は以下から確認することができます。

screenfull.js

デモ

コンテンツを全画面で表示することでじっくりと見ることができますね。特に画像や動画といったコンテンツと相性がよさそうです。動画だと迫力や臨場感も伝わってきますし、画像なら細部までしっかりと確認することができそうです。

screenfull.jsは画面をフル活用したコンテンツを表示させたい時にとても良さそうですね。

関連記事

  1. no-image

    JavaScript

    円形に広がるメニュー実装「expanding action button」

    expanding action buttonは円形に広がるメニューを…

  2. VenoBox

    JavaScript

    画像・Google マップ・YouTubeなどを埋め込めるLightbox風jQueryプラグイン「…

    VenoBoxは色んなコンテンツを埋め込めるLightbox風jQue…

  3. table-dragger

    JavaScript

    ドラッグ&ドロップでテーブルを並べ替えられる「table-dragger」

    table-draggerはドラッグ&ドロップでテーブルの並べ替えを可…

  4. no-image

    JavaScript

    ウィークデイ(週)のオプションを作成できる「jquery-weekdays」

    jquery-weekdaysはウィークデイ(週)のオプションを作成で…

  5. timedropper

    JavaScript

    時刻を指定しやすくしてくれるjQueryのタイムピッカー「timedropper」

    timedropperは時刻の指定をしやすいUIを実装できるjQuer…

  6. Product Builder

    JavaScript

    カスタマイズ性に優れたオンラインストアに役立つ「Product Builder」

    Product Builderは、カスタマイズ性に優れたオンラインスト…

最近の記事

  1. タリーズ ハウスブレンド
  2. BAG-TW1BKシリーズ
  3. 落ち葉と雪

アーカイブ

PAGE TOP