JavaScript

フルスクリーンで画像などの要素を表示させることができるJSライブラリ「screenfull.js」

screenfull.jsは画像などの要素をフルスクリーンで表示させることができるJSライブラリです。画面を最大限フルに使ってコンテンツを閲覧したいといった時に便利ですね。Fullscreen APIのクロスブラウザで使用することができます。

[ads_center]

screenfull.js

screenfull.jsの実際のデモ動作は以下から確認することができます。

screenfull.js

デモ

コンテンツを全画面で表示することでじっくりと見ることができますね。特に画像や動画といったコンテンツと相性がよさそうです。動画だと迫力や臨場感も伝わってきますし、画像なら細部までしっかりと確認することができそうです。

screenfull.jsは画面をフル活用したコンテンツを表示させたい時にとても良さそうですね。

関連記事

  1. Sticky Multi Header Scroll
  2. Wipe Slider

    JavaScript

    背景画像を滑らかにスライドさせるjQueryプラグイン「Wipe Slider」

    Wipe Sliderは背景画像を滑らかにスライドさせることができるj…

  3. stacky

    JavaScript

    スライドダウン・スライドアップしてコンテンツを整理できるjQueryプラグイン「stacky」

    stackyというjQueryプラグインを使えばコンテンツをスライドダ…

  4. Fixit

    JavaScript

    要素を特定の位置に固定できるjQueryプラグイン「Fixit」

    Fixitは要素を特定の位置に固定することができるjQueryプラグイ…

  5. jQuery Accordion

    JavaScript

    シンプルで実用的なアコーディオン実装「jQuery Accordion」

    とてもシンプルで操作性のよいアコーディオン「jQuery Accord…

  6. JavaScript

    シンプルでカスタマイズも簡単にできるjQueryプラグイン「Twitter Follow Box W…

    とてもシンプルでカスタマイズもしやすいjQueryプラグイン「Twit…

最近の記事

  1. ワンタッチ着脱フィルターキット
  2. Soundcore Ace A1
  3. cheero USB-C PD Charger 60W
  4. DY-S01

アーカイブ

PAGE TOP