JavaScript

フルスクリーンで画像などの要素を表示させることができるJSライブラリ「screenfull.js」

screenfull.jsは画像などの要素をフルスクリーンで表示させることができるJSライブラリです。画面を最大限フルに使ってコンテンツを閲覧したいといった時に便利ですね。Fullscreen APIのクロスブラウザで使用することができます。

[ads_center]

screenfull.js

screenfull.jsの実際のデモ動作は以下から確認することができます。

screenfull.js

デモ

コンテンツを全画面で表示することでじっくりと見ることができますね。特に画像や動画といったコンテンツと相性がよさそうです。動画だと迫力や臨場感も伝わってきますし、画像なら細部までしっかりと確認することができそうです。

screenfull.jsは画面をフル活用したコンテンツを表示させたい時にとても良さそうですね。

関連記事

  1. jquery.adaptive-backgrounds.js
  2. textwriteout

    JavaScript

    テキストの書き出し・削減ができるjQueryプラグイン「textwriteout」

    textwriteoutは指定したテキストを書き出したり削減したりでき…

  3. jQuery toTop()

    JavaScript

    シンプル・軽量でカスタマイズもできる滑らかなスクロール「jQuery toTop()」

    jQuery toTop()はトップへ行くための滑らかなスクロールを実…

  4. JavaScript

    jQueryで空港や駅にある掲示板のように指定した文字が切り替わっていくAirportを使ってみた

    面白いプラグインがあったので使ってみました。空港や駅にある掲示板みたい…

  5. jQuery ui material design datepicker
  6. Responsive 3d Fold Scroll

最近の記事

  1. KMC-80BK
  2. 味噌ラーメン〜旨辛にんにく味噌〜
  3. STP-XH70
  4. 久保田城

Instagram始めました

Facebookページ

PAGE TOP