JavaScript

フルスクリーンで画像などの要素を表示させることができるJSライブラリ「screenfull.js」

screenfull.jsは画像などの要素をフルスクリーンで表示させることができるJSライブラリです。画面を最大限フルに使ってコンテンツを閲覧したいといった時に便利ですね。Fullscreen APIのクロスブラウザで使用することができます。

[ads_center]

screenfull.js

screenfull.jsの実際のデモ動作は以下から確認することができます。

screenfull.js

デモ

コンテンツを全画面で表示することでじっくりと見ることができますね。特に画像や動画といったコンテンツと相性がよさそうです。動画だと迫力や臨場感も伝わってきますし、画像なら細部までしっかりと確認することができそうです。

screenfull.jsは画面をフル活用したコンテンツを表示させたい時にとても良さそうですね。

関連記事

  1. Choreographer-js

    JavaScript

    多彩なCSSアニメーションを実現できる「Choreographer-js」

    Choreographer-jsは、多彩なCSSアニメーションを実現さ…

  2. ssi-modal

    JavaScript

    フレキシブルでパワフルなモーダルウィンドウを実装できる「ssi-modal」

    ssi-modalはカスタマイズ性に優れたフレキシブルでパワフルなモー…

  3. nanogallery2

    JavaScript

    美しくてハイクオリティなイメージギャラリーを実装できる「nanogallery2」

    nanogallery2はパーソナルニーズにピッタリなイメージギャラリ…

  4. Liquid Slider

    JavaScript

    タブパネル式のレスポンシブなjQueryスライダー「Liquid Slider」

    ちょっと珍しそうなスライダーを見つけたのでご紹介します。タブパネルにも…

  5. Shuffle Images

    JavaScript

    画像をシャッフルすることができるjQueryプラグイン「Shuffle Images」

    Shuffle ImagesというjQueryプラグインを使えば、画像…

最近の記事

  1. 梅しば
  2. BM-IBCDH13RD
  3. 雪
  4. ホットのドリップ
  5. めんたいこ&チーズ味 海老せんべい

アーカイブ

PAGE TOP