Rythim.js

JavaScript

音楽のリズムに合わせてボタンなどに躍動感を与える「Rythim.js」

Rythm.jsは、あなたのホームページに躍動感を与えてくれるjsライブラリです。具体的なイメージですが、ページ内で流れる音楽(BGM)のリズムに合わせて、設置したボタンなどを躍動的に動かすことができるようになります。例えば、スピーカーのイラストに動きをつけて、そのスピーカーから音楽が流れているように見えるCGなどを見たことがあると思います。あのような動きが、ページ内のボタンに設置することができます。

では、Rythm.jsの詳細を見ていきましょう。

Rythm.js

デモ

使い方はとても簡単です。まず配布サイトよりRythm.js をzip形式でダウンロードし解凍まで行いましょう。

<script type="text/javascript" src="/path/to/rythm.js"></script>
< div class = " rythm-bass " > ボタンなど</ div >
var rythm = new Rythm();
rythm.setMusic("../examples/sample.mp3");
rythm.start();
  • リズムの最小・最大スケール
  • ページごとに使用する音楽
  • 音楽のゲインの調整
  • 音楽を止める
  • 音楽を最初からリスタートさせる

また、カスタムクラスを設定すると、「bass・medium・high」それぞれの音をとらえ、ボタンの動きに反映させることもできるようになります。

音楽好きのWEBクリエイターなら、楽しくノリノリで製作してしまうでしょうね。

Rythim.js

関連記事

  1. Babylon Grid
  2. FakeLoader.js

    JavaScript

    フルスクリーンでカッコいいローディングアニメーション・FakeLoader.js

    FakeLoader.jsはフルスクリーンでカッコいいローディングアニ…

  3. zelect

    JavaScript

    セレクトボックスをカスタマイズして使いやすくしてくれる「zelect」

    zelectはセレクトボックスをユーザーが使いやすくなるようにカスタマ…

  4. Page Stack Navigation

    JavaScript

    ページをスタッキングできる「Page Stack Navigation」

    Page Stack Navigationはページをスタッキングできる…

  5. SVG 3D Tag Cloud jQuery Plugin
  6. Custom jQuery Lightbox

    JavaScript

    デザインや使い方がシンプルな「Custom jQuery Lightbox」

    Custom jQuery Lightboxはデザインや使い方がシンプ…

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP