Reshader

JavaScript

カラーの濃淡を得ることができるJavaScriptライブラリ「Reshader」

Reshaderは、カラーの濃淡を得ることができる便利なJavaScriptライブラリです。指定した任意のカラー値を基準にして、そのカラーより薄い色から濃い色までのカラー値を取得することが可能です。オプションも用意されているので、カスタマイズ性も高いライブラリに仕上がっています。

Reshader

デモ

Usageという項目がある場所に、カラーコード(hex)を入力するボックスが用意されています。デモページ読み込み時には「#6EEB83」という値が指定されていて、その下には指定したカラーコードを基準にして作られた濃淡の異なるカラーとカラーコードのリストが表示されています。

ボックス内に好きなカラーコードを入力すると、リアルタイムで反映されます。特定の色を元に濃淡の異なるカラーコードを取得したい場合にはとても役立つ機能ですね。

また、APIではcolorとoptionsのセッティングができるようになっています。colorには先ほどのhexのほか、rgbやhslでの指定も可能です。

optionsには、numberOfVariations、contrastRatio、outputModel、shouldIgnoreRepeated、shouldIgnoreWhites、shouldIgnoreBlacksといった項目があります。

多彩なカスタマイズを施せるのも、このJSライブラリの魅力になっています。

Reshader

関連記事

  1. Textualizer

    JavaScript

    テキストに様々なエフェクトを与えながら切り替わっていくjQueryプラグイン「Textualizer…

    フェードやスライドといった様々なエフェクトをテキストに与えながら切り替…

  2. no-image

    JavaScript

    テキストリンクをタイピングアニメーションで表示するjQueryプラグイン「jTyper」

    jTyperはテキストリンクをタイピングアニメーションで表示できるjQ…

  3. Erge Drop Down Menu Control
  4. LuminJS

    JavaScript

    テキストを徐々にハイライトしていく「LuminJS」

    LuminJSはWebページ上のテキストを徐々にハイライトしていくJa…

  5. Touch-Tabs-jQuery

    JavaScript

    イベントやカスタマイズが可能な拡張性の高いタブシステム「Touch-Tabs-jQuery」

    Touch-Tabs-jQueryは、イベント設定やカスタマイズが可能…

  6. Relocator

最近の記事

  1. COMOLIの製品染ナイロン アノラックとトラックパンツ
  2. WH-XB900N
  3. Eufy RoboVac L70 Hybrid
  4. cheero Smart USB Charger 48W CHE-320

アーカイブ

PAGE TOP