Progressively

JavaScript

画像を徐々に読み込んでくれるJSライブラリ「Progressively」

Progressivelyは画像を徐々に読み込ませることができるJSライブラリです。最初は画像にボカシが入っていますが、スクロールしていくことで画像がくっきり表示されていきます。jQueryなどによるサードパーティーのライブラリに依存することなく使えるのがいいですね。ファイル容量もかなり軽量に仕上がっています。

Progressively

デモ

デモではたくさんの画像が縦に並んでいて、はじめは画像がボカされています。下へスクロールしていくと同時に、ボカされていた画像がくっきり見えるようになってきます。

画像をたくさん載せているページの場合、読み込みが遅くなってしまうケースが多々ありますが、そんなときにこのライブラリを活用するとページ閲覧者にとっても快適になるのではないでしょうか?

マークアップなどの使い方もシンプルなので、手軽に実装できると思います。また、オプションには、throttle、delay、onloadComplete、onload、.render()といった項目が用意されています。

画像を多用するサイトで、画像を徐々に読み込ませる機能を実装したい場合は、ぜひ覚えておきたいJSライブラリといえそうです。

Progressively

Stripe.Com Navigationコンテナがアニメーションで可変するナビゲーション「Stripe.Com Navigation」前のページ

グラデーションが美しい円形カウントダウン「CSS Jquery Pie Countdown Timer」次のページCSS Jquery Pie Countdown Timer

関連記事

  1. curtains.js

    JavaScript

    カーテンがヒラヒラ動くようなテクスチャ面を実装できる「curtains.js」

    curtains.jsはカーテンがヒラヒラと波打つ動きのようなテクスチ…

  2. FrameScrub
  3. no-image

    JavaScript

    レスポンシブ対応の軽量・コンパクトでシンプルなモーダルボックス「Modelo」

    Modeloは軽量・コンパクトなモーダルボックスを実装できるjQuer…

  4. JavaScript

    レスポンシブでカスタマイズ性に優れたカルーセルを実装できるjQueryプラグイン「slick」

    slickというjQueryプラグインを使えば、レスポンシブでカスタマ…

  5. Tagify

    JavaScript

    Vanilla JSを用いた軽量のタグ入力機能を実装できる「Tagify」

    TagifyはVanilla JSを用いた軽量のタグ入力機能を実装でき…

  6. Lity

    JavaScript

    超軽量でアクセシブル・レスポンシブなLightboxを実装できる「Lity」

    Lityは、超軽量でアクセシブル・レスポンシブなLightboxプラグ…

最近の記事

  1. RF85mm F2 MACRO IS STM
  2. Anker PowerWave Pad Alloy
  3. Anker Bolder LC30
  4. BG-R10

アーカイブ

PAGE TOP