Progressively

JavaScript

画像を徐々に読み込んでくれるJSライブラリ「Progressively」

Progressivelyは画像を徐々に読み込ませることができるJSライブラリです。最初は画像にボカシが入っていますが、スクロールしていくことで画像がくっきり表示されていきます。jQueryなどによるサードパーティーのライブラリに依存することなく使えるのがいいですね。ファイル容量もかなり軽量に仕上がっています。

Progressively

デモ

デモではたくさんの画像が縦に並んでいて、はじめは画像がボカされています。下へスクロールしていくと同時に、ボカされていた画像がくっきり見えるようになってきます。

画像をたくさん載せているページの場合、読み込みが遅くなってしまうケースが多々ありますが、そんなときにこのライブラリを活用するとページ閲覧者にとっても快適になるのではないでしょうか?

マークアップなどの使い方もシンプルなので、手軽に実装できると思います。また、オプションには、throttle、delay、onloadComplete、onload、.render()といった項目が用意されています。

画像を多用するサイトで、画像を徐々に読み込ませる機能を実装したい場合は、ぜひ覚えておきたいJSライブラリといえそうです。

Progressively

Stripe.Com Navigationコンテナがアニメーションで可変するナビゲーション「Stripe.Com Navigation」前のページ

グラデーションが美しい円形カウントダウン「CSS Jquery Pie Countdown Timer」次のページCSS Jquery Pie Countdown Timer

最近の記事

  1. trolox(トロロックス)
  2. ホットコーヒー
  3. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
  4. 2022.09.14

    ボルダリング

PAGE TOP