Magnific Popup

JavaScript

レスポンシブに対応したLightbox風のjQueryプラグイン「Magnific Popup」

レスポンシブに対応したLightbox風のjQueryプラグイン「Magnific Popup」がとてもよかったのでご紹介します。指定した要素をクリックするとオリジナルの画像がポップアップして表示されます。一枚ずつ画像を見せることもできるし、画像グループを作ってギャラリーっぽくすることもできます。あと軽量なのも嬉しいですね。画像以外にもテキストやフォームといった色んなものをポップアップすることができます。以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

jQueryとダウンロードしたプラグインを読み込みます。

<link rel="stylesheet" href="magnific-popup/magnific-popup.css"> 
<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.js"></script> 
<script src="magnific-popup/jquery.magnific-popup.js"></script> 

Magnific Popupをセットします。

$('.test-popup-link').magnificPopup({ 
    type: 'image'
});

HTMLは以下のように記述します。href属性には画像パスを指定します。

<a class="test-popup-link" href="画像パス">ポップアップ</a>

また、グループを作りたい場合は以下のようにクラス名「parent-container」をつけた要素で括ります。

<div class="parent-container">
    <a href="画像パス1">ポップアップ1</a>
    <a href="画像パス2">ポップアップ2</a>
    <a href="画像パス3">ポップアップ3</a>
</div>

で、Magnific Popupをセットします。セレクタには親要素を指定し、delegateにはその子要素であるaを指定します。

$('.parent-container').magnificPopup({
    delegate: 'a',
    type: 'image'
});

シンプルでとても使いやすいと思います。

オプションも色々あるのでダウンロードや詳細については公式サイトをご確認ください。

HatebuReaderはてブのタグを登録していつでも手軽にその最新記事をチェックできるiPhoneアプリ「HatebuReader」前のページ

Macのスリープモードをさせないように変更する設定方法次のページMacのスリープモードをさせない設定

関連記事

  1. SpriteSpin

    JavaScript

    タッチにも対応した360度ビューを実装できるjQueryプラグイン「SpriteSpin」

    SpriteSpinはプロダクトページなどで役立つ、360度ビューを実…

  2. jQuery gantt

    JavaScript

    軽量なガントチャートを実装できるjQueryプラグイン「jQuery gantt」

    jQuery ganttは、軽量でシンプルなガントチャートを実装するこ…

  3. stickyNavbar.js
  4. basicContext

    JavaScript

    使いやすいコンテキストメニューを実装できる「basicContext」

    basicContextはシンプルで使いやすいコンテキストメニューを実…

  5. no-image

    JavaScript

    カスタマイズもできるダイナミックなコンタクトフォーム「Swyft Callback」

    Swyft Callbackはカスタマイズもできるダイナミックで美しい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 紫陽花
  2. 生ハム&モッツァレラチーズ サラダラップ
  3. コガネムシ
  4. ショルダーハム&5種の野菜サンドイッチ
PAGE TOP