Lightense Images

JavaScript

軽量で依存しないピュアJavaScriptライブラリによるズーミング実装「Lightense Images」

Lightense ImagesはjQueryなどに依存することなく実装できるズーミングライブラリです。ピュアJavaScriptで容量も軽量なところがいいですね。2KB(gzip圧縮)未満とのことで、軽くてサクサク動作する画像ズーム機能を実装したい人にオススメです。

背景カスタマイズなども可能

デモ

上記のページにはいくつかのデモが用意されています。画像にカーソルをあわせるとアイコンが矢印から虫眼鏡に変わるので、「拡大できるんだな」とすぐに理解できます。画像をクリックすると、ズーミングします。

背景にオーバーレイをかけたり、設定で背景をうっすら透過させたりすることも可能です。背景の不透明度は好きな数値に指定できるので、好みにあわせたカスタマイズが可能です。

具体的には、画像タグ内に「data-background」属性を追加し、rgbaの各数値を設定することで背景をカスタマイズできます。不透明度だけではなく、背景カラーなども変えれるのがいいですね。

実装方法もカンタンなので、手軽に自サイトにズーミング機能を取り入れたいときにはピッタリのライブラリといえます。

豊富な機能やオプションなどはいらないから、シンプルで軽量な画像ズーム機能を実装したいという人にオススメしたいですね。

Lightense Images

関連記事

  1. jTableScroll

    JavaScript

    ヘッダーとフッターを固定したままスクロール可能なテーブル「jTableScroll」

    jTableScrollはヘッダーとフッターを固定したままスクロール…

  2. JavaScript

    レスポンシブに対応して画像をポップアップ表示してくれる素敵なjQueryプラグイン「fancyBox…

    とても有名なプラグインですが、今まで使ってみたことがなかったので試して…

  3. Listt

    JavaScript

    リストをiOSのようにアニメーションできるjQueryプラグイン「Listt」

    ListtはリストをiOSのセレクトボックスのようにアニメーションさせ…

  4. Emergence.js

    JavaScript

    ブラウザで要素の可視性を検出する「Emergence.js」

    Emergence.jsは、ブラウザで要素の可視性を検出することができ…

  5. formBuilder

    JavaScript

    ドラッグ&ドロップでフォームを手軽につくれる「formBuilder」

    formBuilderはドラッグ&ドロップでフォームを手軽につくること…

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP