no-image

JavaScript

画像の遅延読み込みを実装できる軽量ライブラリ「Lazyestload.js」

Lazyestload.jsは画像の遅延読み込み機能を実装できる軽量のJSライブラリです。画像以外の部分を先に読み込ませることができるので、ユーザーにとっても無駄な待ち時間が減り、より快適にWebページを閲覧できますね。Webページを少しでも高速化したいと考えている人は要チェックです。

Lazyestload.js

デモ

デモでは縦長のページが用意されていて、ずらずらと書かれたテキストが表示されます。下へスクロールしていくと画像も出てきますが、遅延読み込みされるようになっているので、はじめはボカシが入った画像が表示され、少し時間を置いてから本来の画像が表示されます。

画像ファイルが重いとそれが読み込まれるまでそれ以降のコンテンツの読み込みができない状態になるので、早くコンテンツを見たいユーザーにとっては不便を強いられることになってしまいます。

なので画像を後から読み込ませることで先にコンテンツを表示できるこの手のライブラリはとても便利です。特にスマホなどのモバイルでは隙間時間などを利用してコンテンツを閲覧する機会も多いと思うので、できるだけ素早くコンテンツにアクセスできるというのは大きなメリットになります。

Lazyestload.js

no-image円形に飛び出すメニューを実装できる「ggExpandableOptions」前のページ

使いやすいタグ入力機能を実装できる「jQuery Tags Input Revisited Plugin」次のページno-image

関連記事

  1. jcSlider

    JavaScript

    CSS3を使ったレスポンシブ対応スライダーを実装できるjQueryプラグイン「jcSlider」

    jcSliderは、アニメーションを使用しないスライダーのプラグインで…

  2. no-image
  3. no-image

    JavaScript

    水平スクロールができることを示唆してくれる「ScrollHint」

    ScrollHintは水平スクロールができることをポインタアイコンを使…

  4. Stacked Strips

    JavaScript

    スタックしながらスクロールできるエフェクト実装「Stacked Strips」

    Stacked StripsはWebページをスクロールする時に、スタッ…

  5. no-image

    JavaScript

    あらかじめ設定したリストなどから複数タグを選択できる「Tokenize2」

    Tokenize2は、あらかじめ設定したリストやAjaxから複数のタグ…

  6. Navigation

    JavaScript

    コンテンツを押し出してナビゲーションを表示する「Navigation」

    Navigationはコンテンツを押し出すかたちでナビゲーションを表示…

最近の記事

  1. 梅
  2. CAR-HLD12BK
  3. OWL-LPB6701LA

アーカイブ

PAGE TOP