Lazy Load

JavaScript

画像の読み込みを遅らせてスクロールに合わせて表示させるjQueryプラグイン「Lazy Load」

画像の読み込みを遅らせて表示させることができるjQueryプラグイン「Lazy Load」を使ってみました。たぶん今後使いどころがありそうな感じです。色んなところでよく見かけると思いますが、スクロールをしていくとそれに合わせて画像も表示されていきます。ということで以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

jQuery本体とダウンロードしたjquery.lazyload.jsをhead内に読み込みます。

<script type='text/javascript' src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.lazyload.js"></script>

続いてLazy Loadをセットします。

<script type="text/javascript">
$(function() {
    $("img.lazy").lazyload();
});
</script>

HTMLで遅らせる画像を記述していきます。src属性には読み込み中に表示させたい画像を、data-originalには遅らせて表示させたい画像を指定してあげます。

<img class="lazy" src="loading.gif" data-original="images/img01.jpg" width="500" heigh="309">

ちなみによく見かけるのはフェードインでの表示だったりします。フェードインで表示させたい場合はオプションを指定する必要があります。

<script type="text/javascript">
$(function() {
    $("img.lazy").lazyload({
        effect: "fadeIn"
    });
});
</script>

オプションではこの他にもフェードのスピードを調整できたりクリック時に画像を表示させたりといったこともできます。詳しくは公式サイトをご確認下さい。ということで、スクロールに合わせて画像の読み込みを遅らせて表示させるjQueryプラグイン「Lazy Load」の使い方についてでした。

以下からダウンロードできます。

Macの複合キーを有効Macの複合キーを有効にしてショートカットなどを使いやすくする前のページ

定規にもなるDandeonのマネークリップがお洒落でとても画期的!次のページ

関連記事

  1. no-image

    JavaScript

    サイドバーをフローティングできる「FloatSidebar.js」

    FloatSidebar.jsはサイドバーをフローティングできるVan…

  2. Ace Responsive Menu
  3. JavaScript

    2KB程の軽量&シンプルなjQueryスライダー「Craftyslide」を使ってみた

    とてもシンプルで軽量ないい感じのjQueryプラグイン「Craftys…

  4. TextFit

    JavaScript

    テキストをコンテナ幅にすばやくフィットさせる「TextFit」

    TextFitは、一行または複数行のテキストをコンテナ幅(オプションに…

  5. stickyTableColumns

    JavaScript

    水平(左右)にスライドできるテーブル実装「stickyTableColumns」

    stickyTableColumnsは、データ量の多い表をページで表現…

  6. no-image

    JavaScript

    シンプル・軽量なアナログ時計を実装できる「jsRapClock」

    jsRapClockはシンプルで軽量なアナログ時計を実装できるjQue…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-110
  2. 帆布カメラインナーケース B-2タイプ
  3. 雨粒

アーカイブ

PAGE TOP