no-image

JavaScript

レスポンシブでマルチレベルに対応したナビゲーション「K-Responsive-Menu」

K-Responsive-Menuは、レスポンシブでマルチレベルに対応したナビゲーションメニューを実装できるjQueryプラグインです。ファイル容量も軽量でモバイルフレンドリーなことから、スマホやタブレットからの閲覧・操作性も良好です。

K-Responsive-Menu

デモ

デモでは大きく分けて水平(Horizontal)と垂直(Vertical)の2タイプが用意されています。水平のデモには、Basic、Basic with form、Fluid、Push Left、Push Right、Push Left + Pull Mail、Push Right + Pull Main、Map to、BackDrop、Using Attributeが、垂直のデモにはBasic、Basic with form、Push rightが用意されています。

デモでは画面を縮小していくと特定のポイントでハンバーガーアイコンに切り替わります。モバイル版ではハンバーガーアイコンをクリックするとメニューが表示されます。メニューが上からスライドで降りてきたり左から出てきたりと、様々な動きのナビゲーションが実装可能です。

アニメーションのスピードやメニュータイプなど、APIも豊富でカスタマイズ性も高いのがいいですね。イベントもいろいろ用意されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

K-Responsive-Menu

HC Stickyスクロールしても要素を固定できるJSライブラリ「HC Sticky」前のページ

フラットでシンプルなカラーピッカー実装「Pickr」次のページno-image

最近の記事

  1. しろいくろの黒豆塩大福とガトーショコラ
  2. ボヤージュブレンド
  3. 紫陽花とセミの抜けがら
PAGE TOP