Wallpaper

JavaScript

背景画像のレイアウトをブラウザ幅に合わせてくれるjQueryプラグイン「Wallpaper」

WallpaperというjQueryプラグインを使えば背景画像のレイアウトをブラウザ幅に合わせることができます。ブラウザ幅を縮小したり拡大することによって、そのサイズに最適化された配置に調整されるのでいろんなデバイスで見ることができますね。とても便利なので覚えておきたいプラグインです。

[ads_center]

Wallpaperの使い方

このようにブラウザ幅のサイズによって背景画像のレイアウトが調整されます。

Wallpaper

以下は縮小時。

Wallpaper

使い方もシンプルですね。

$("#element").wallpaper({
    source: "path/to/image.jpg"
});

iTunesで曲が変更された時に画面右上に出る通知を非表示にするやり方前のページ

jQueryプラグインでタブ機能が実装できる「Tabslet」次のページTabslet

関連記事

  1. Unite Gallery

    JavaScript

    レスポンシブな画像・動画ギャラリーを実装できる「Unite Gallery」

    Unite Galleryは、レスポンシブに対応した画像・動画ギャラリ…

  2. JavaScript

    レスポンシブ対応のカッコイイLightbox風jQueryプラグイン「Lightcase」

    Lightcaseはフレキシブルでレスポンシブに対応したLightbo…

  3. no-image

    JavaScript

    シンプルでパワフルなセレクトボックスを実装できる「SelectPage」

    SelectPageはシンプルながらも高いカスタマイズ性を備えたパワフ…

  4. VintageTxt

    JavaScript

    タイピングしているような効果を実装できるjQueryプラグイン「VintageTxt」

    VintageTxtというjQueryプラグインを使えば、文字をタイピ…

  5. intence

    JavaScript

    インタラクティブなナビゲーションスクロールバーのJSライブラリ「intence」

    intenceはスクロール中のエリアが分かるインタラクティブなナビゲー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SRS-XB43
  2. Nu:kin
  3. フィールグッドシャワー

アーカイブ

PAGE TOP