VintageTxt

JavaScript

タイピングしているような効果を実装できるjQueryプラグイン「VintageTxt」

VintageTxtというjQueryプラグインを使えば、文字をタイピングしているような効果を実装することができます。オプションでテキストが表示されるスピードを調整することも可能です。見ていておもしろいですね。

[ads_center]

VintageTxtの使い方

VintageTxt

VintageTxt

実際のデモでは、このようにヴィンテージ風な感じのつくりになっています。

$('#foo').vintageTxt({
    text: ["sample text sample text"],
    textSpeed: 150,
    linePause: 500,
    promptEnabled: false,
    onFinishedTyping: function() {
        $('#foo').delay(500).fadeOut(2000);
    }
});

上記の場合、textという項目に表示したい文字を指定することができます。使い方次第で色んな応用ができそうです。

Dockの表示・非表示を自動MacでDockの表示・非表示を自動にする設定方法前のページ

WordPressで複数のウィジェットを表示させるやり方次のページWordPressの自動バックグラウンド更新

関連記事

  1. JavaScript

    ウェーブ(波形)を簡単に描いてくれるjQueryプラグイン「Wave」

    WaveというjQueryプラグインを使ってみました。これを使えばウェ…

  2. CSS3 3D Text Plugin for jQuery
  3. Sal.js

    JavaScript

    Vanilla JSによる軽量のスクロールアニメーションライブラリ「Sal.js」

    Sal.jsは軽量のスクロールアニメーションを実装できるライブラリです…

  4. PIGNOSE Calendar

    JavaScript

    美しくてシンプルに使えるデートピッカー実装「PIGNOSE Calendar」

    PIGNOSE Calendarは、美しくてシンプルな操作性によるデー…

  5. jQuery Magnify

    JavaScript

    シンプルで軽量なズーム機能を実装できる「jQuery Magnify」

    jQuery Magnifyはシンプルで軽量なズーム機能を実装すること…

  6. jQuery-Simple-MobileMenu

最近の記事

  1. 10種の野菜と5種のビーンズ サラダラップとドリップコーヒー
  2. EOS RP
  3. COMOLI シルクネルジャケット シルクネルドローストリングパンツ
  4. スターバックス ハシエンダ アルサシア

アーカイブ

PAGE TOP