VintageTxt

JavaScript

タイピングしているような効果を実装できるjQueryプラグイン「VintageTxt」

VintageTxtというjQueryプラグインを使えば、文字をタイピングしているような効果を実装することができます。オプションでテキストが表示されるスピードを調整することも可能です。見ていておもしろいですね。

[ads_center]

VintageTxtの使い方

VintageTxt

VintageTxt

実際のデモでは、このようにヴィンテージ風な感じのつくりになっています。

$('#foo').vintageTxt({
    text: ["sample text sample text"],
    textSpeed: 150,
    linePause: 500,
    promptEnabled: false,
    onFinishedTyping: function() {
        $('#foo').delay(500).fadeOut(2000);
    }
});

上記の場合、textという項目に表示したい文字を指定することができます。使い方次第で色んな応用ができそうです。

Dockの表示・非表示を自動MacでDockの表示・非表示を自動にする設定方法前のページ

WordPressで複数のウィジェットを表示させるやり方次のページWordPressの自動バックグラウンド更新

関連記事

  1. jQuery touchSwipe Carousel
  2. ScrollMenu.js

    JavaScript

    縦横配置やナビメニューと統合できる便利なスクロールバー「ScrollMenu.js」

    ScrollMenu.jsは通常の味気ないスクロールバーを便利で新しい…

  3. radialIndicator

    JavaScript

    シンプルな円形のインジケーターを実装できるjQueryプラグイン「radialIndicator」

    radialIndicatorはシンプルで美しい円形のインジケーターを…

  4. flexible-bootstrap-carousel
  5. Responsive Nav

    JavaScript

    レスポンシブ対応の軽量なナビゲーションを実装できる「Responsive Nav」

    レスポンシブ対応のナビゲーションを実装できる「Responsive N…

  6. no-image

    JavaScript

    多彩な方向に表示できるツールチップ「jq-tooltip」

    jq-tooltipは多彩な方向に表示可能なツールチップを実装できるj…

最近の記事

  1. ハワイ カウ
  2. ぼんしゃん全部入り
  3. ナイトロコーヒー
  4. チーズベーコンエッグバーガー
PAGE TOP