JavaScript

レスポンシブでカスタマイズ性に優れたカルーセルを実装できるjQueryプラグイン「slick」

slickというjQueryプラグインを使えば、レスポンシブでカスタマイズ性に優れたカルーセルを実装することができます。左右の前後移動する矢印や下部ナビゲーションも兼ね備えているので、とても実用的なカルーセルですね。実際のデモを触ってみましたが、すごく使いやすかったです。

[ads_center]

slickの使い方

slickの使い方はとてもシンプルで、これといって特に難しい設定もなさそうです。

$('.single-item').slick();

slick

slick

こんな感じで1つずつスライドさせていったり、複数の要素を指定した数だけスライドさせたりとオプション設定をすることで様々なカスタマイズが可能となります。

レスポンシブなカルーセルを実装したい時に役立つプラグインですね。

縦スクロールすると横スクロール(水平移動)していくjQueryプラグイン「jInvertScroll」前のページ

パララックス効果を画像に実装できるjQueryプラグイン「Parallax ImageScroll」次のページ

関連記事

  1. JavaScript

    jQueryプラグイン・2014年上半期56選まとめ

    気づいたら2014年も上半期が終わってしまいましたね。そんなわけで、2…

  2. Kontext

    JavaScript

    iOSの画面切り替えのようなスライドができるJavaScript「Kontext」

    KontextというJavaScriptを使えばiOSの画面切り替えの…

  3. Switchery

    JavaScript

    チェックボックスをiOS7のようなスタイルにしてくれるjQueryプラグイン「Switchery」

    SwitcheryというjQueryプラグインを使えば、チェックボック…

  4. Folder Preview Ideas

    JavaScript

    フォルダに楽しいホバーアニメーションをつける「Folder Preview Ideas」

    Folder Preview Ideasは、フォルダにさまざまな楽しい…

  5. JavaScript

    jQuery illuminateを使えばボタンに光を加え点滅させたりして注目させることができる

    ちょっと面白そうだったので使ってみました。jQuery illumin…

  6. jAnimate

    JavaScript

    フリップやバウンスなどのアニメーションを要素に実装できる「jAnimate」

    jAnimateはフリップやバウンスなどといったアニメーションを要素に…

最近の記事

  1. EOS R6
  2. EOS R5
  3. Anker PowerExpand Direct 6-in-1 USB-C PDメディアハブ

アーカイブ

PAGE TOP