jQuery plugin Watermark

JavaScript

画像にウォーターマーク(透かし)を入れれる「jQuery plugin Watermark」

jQuery plugin Watermarkはブラウザ上で画像にウォーターマーク(透かし)を入れることができます。入れたいテキストや画像を用意しておき、サイズや不透明度などをオプションを使って設定することが可能です。

jQuery plugin Watermark

jQuery plugin Watermark

デモではテキスト、テキストカラー、背景カラー、表示位置、不透明度、マージン、などを設定できるようになっています。

表示位置(gravith)に関しては、Northwest、North、Northeast、West、East、Southwest、South、Southeastの8つの中から指定することができます。

画像をアップする際に、わざわざPhotoshopなどで透かしを入れて加工しなくても済むので、手間暇かけたくない方には便利なプラグインですね。

画像のダウンロード防止にも役立つので、気になる方は是非チェックされてみてはいかがですか?

Yamm 3メガメニューをBootstrap3で実装する「Yamm 3」前のページ

遊び心あるアニメーションと美しさを追求したアンダーライン「underline.js」次のページunderline.js

関連記事

  1. jquery-time-slider

    JavaScript

    時間と日付を選択できる「jquery-time-slider」

    jquery-time-sliderは時間と日付を選択できるjQuer…

  2. JavaScript

    ショータイムが始まる前のスポットライトのようなjQueryプラグイン「Spotlight」

    Spotlightはショータイムが始まる前のスポットライトのようなアニ…

  3. waslidemenu
  4. Slideme

    JavaScript

    スライドでコンテンツを魅せることができるjQueryプラグイン「Slideme」

    SlidemeというjQueryプラグインを使えばコンテンツをスライド…

  5. Animated menu concept

    JavaScript

    かっこいいアニメーション付きメニュー実装「Animated menu concept」

    Animated menu conceptはかっこいいアニメーション付…

  6. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQueryのbindメソッドとliveメソッドの簡単な違いや使い方

    bindとliveの違いがちょっとわかりずらかったのでまとめてみました…

最近の記事

  1. 田沢湖
  2. ゴムの耳栓
  3. ライオンコーヒー(バニラマカダミア)
PAGE TOP