okzoom

JavaScript

レンズで拡大するように画像の細部をマウスオーバーでズームできる「okzoom」

okzoomは画像細部をマウスオーバーでズームすることができるjQueryプラグインです。レンズで拡大表示するような効果を演出することができます。オプションを用いることで拡大部分を円形やスクエアにすることが可能です。

okzoomの使い方

デモ

使い方は、こんな感じでセレクタに拡大したいimgを指定してオプションを設定するだけです。jQuery本体やプラグインファイルは予め読み込んでおく必要があります。

$('img').okzoom({
    width: 200,
    height: 200,
    round: true,
    background: "#fff",
    backgroundRepeat: "repeat",
    shadow: "0 0 5px #000",
    border: "1px solid black"
});

ルーペの横幅や高さを調節したり、背景、シャドウ、ボーダーなんかも設定することができます。

roundをtrueにすることでルーペが円形で表示されます。スクエアにしたい場合はfalseを指定します。

オリジナルサイズの画像を1枚で表示するにはスペースが足りなすぎる、といった時に活用できますね。コンパクトなサイズ画像を用意して、細部をチェックしたい場合はマウスオーバーで拡大させるようにすれば、限られた場所でも設置することができそうです。

okzoom

MacのATOK Padで文字のフォントサイズを変更する設定方法前のページ

Photoshopでポインター位置のRGB、CMYK、XY座標を取得する方法次のページRGB、CMYK、XY座標の取得方法

関連記事

  1. Quill

    JavaScript

    高機能なWYSIWYGエディタを実装できる「Quill」

    Quillは豊富なAPIとカスタマイズ性に優れた高機能なWYSIWYG…

  2. JavaScript

    リスト化した要素を自分が指定した数に分割できるjQueryプラグイン「Easy List Split…

    リスト化した要素を自分が指定した数に分割できるシンプルだけど便利なjQ…

  3. Sal.js

    JavaScript

    Vanilla JSによる軽量のスクロールアニメーションライブラリ「Sal.js」

    Sal.jsは軽量のスクロールアニメーションを実装できるライブラリです…

  4. imagelightbox

    JavaScript

    レスポンシブ対応でタッチフレンドリーな画像ギャラリー「imagelightbox」

    imagelightboxは、レスポンシブに対応したタッチフレンドリー…

  5. shCircleLoader
  6. JavaScript

    JavaScriptで連想配列(ハッシュ)から1つずつ値を取り出して配列に入れてランダムで取得する

    タイトルが分かりづらくてあれなんですが、JavaScriptの連想配列…

最近の記事

  1. Anker Bolder LC30
  2. BG-R10
  3. EOS R6

アーカイブ

PAGE TOP