FitVids.JS

JavaScript

YouTubeやVimeoからの埋め込み動画をレスポンシブにするjQueryプラグイン「FitVids.JS」

YouTubeやVimeoからの埋め込み動画をレスポンシブに対応させることができるjQueryプラグイン「FitVids.JS」を使ってみました。かなり便利なので、今後使う機会が増えてくるかと思います。一般的には埋め込みタイプの動画は固定サイズになっているので、レスポンシブに対応させるためには、こういったプラグインを活用していくことが作業コストの面でもベストな選択だと思います。以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

head内に、jQuery本体とダウンロードしたプラグインを読み込み、FitVids.JSを設定します。セレクタに指定してある任意のid(ここではsample)は動画を内包する親要素を指定します。

<script src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script src="jquery.fitvids.js"></script>
<script>
$(document).ready(function() {
    $("#sample").fitVids();
});
</script>

続いてHTMLです。

<div id="sample">
    <!-- ここにYouTubeやVimeoの埋め込みコード -->
</div>

たったこれだけで、埋め込んだ動画をレスポンシブにしてくれます。これはかなり便利ですね。

使い方もこれ以上ないくらいシンプルで使いやすいプラグインです。動画閲覧は、スマホや高速通信サービスの普及とともに右肩上がりなので、色んなデバイスに対応できるこういったプラグインは今後重宝していくことは間違いないですね。

ということで、FitVids.JSの使い方についてでした。

関連記事

  1. EndlessRiver

    JavaScript

    エンドレスに流れていくコンテンツスライダー「EndlessRiver」

    EndlessRiverはエンドレスに流れていくコンテンツスライダーを…

  2. Random Text Shuffle

    JavaScript

    シャッフルしながらテキストが表示される「Random Text Shuffle」

    Random Text Shuffleは文字をシャッフルしながらテキス…

  3. PrognRoll

    JavaScript

    スクロールによるプログレスバーを表示できるjQueryプラグイン「PrognRoll」

    PrognRollはスクロールによるプログレスバーを表示することができ…

  4. jQuery Bar Rating

    JavaScript

    選択範囲を評価ウィジェットに変換できる「jQuery Bar Rating」

    jQuery Bar Ratingは、ユーザーが選択する範囲を評価ウィ…

  5. no-image

    JavaScript

    軽量・高速でレスポンシブ対応のjQueryスライダー「partialViewSlider」

    partialViewSliderは左右にスライドする軽量・高速でレス…

  6. BigText

    JavaScript

    テキストを指定した幅にフィットさせるjQueryプラグイン「BigText」

    BigTextは、テキストの行を、指定した幅にフィットさせるために必要…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP