FitText

JavaScript

テキストサイズをブラウザ幅の大きさに自動で合わせてくれるjQueryプラグイン「FitText」

可変するブラウザ幅にテキストサイズを自動で合わせてくれるjQueryプラグイン「FitText」を使ってみました。とても有名なプラグインですね。ブラウザのサイズを大きくしたり小さくしたりしてもそれに応じてテキストが可変していきます。レスポンシブデザインにも使えそうですね。

[ads_center]

使い方

head内にjQueryとダウンロードしたプラグイン「jquery.fittext.js」を読み込みこんで、FitTextをセットします。

<script src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script src="jquery.fittext.js"></script>
<script>
$(function() {
    $("#sample").fitText();
});
</script>

あとは、FitTextを適用させる要素を記述していきます。

<!-- FitText -->
<h2 id="sample">sample text</h2>

これ以上ないくらい簡単でシンプルな使い方ですね。

オプション

オプションでは、テキストのリサイズを調整したり、最小フォントサイズ、最大フォントサイズを指定することもできます。実際に指定する場合には、以下のようにして記述します。

<script>
$(function() {
    $("#sample").fitText(
        1.2, // デフォルトは1
        {
            minFontSize: '20px', // 最小フォントサイズ
            maxFontSize: '40px' // 最大フォントサイズ
        }
    );
});
</script>

ということで、色んなブラウザ幅にも対応してくれる便利なjQueryプラグイン「FitText」の使い方でした。

以下からダウンロードできます。

PopClipMacのマウス操作でコピペがかなり捗るアプリ「PopClip」前のページ

【超便利】この曲なんだろうと思う曲を一発で教えてくれる便利なiPhoneアプリ「Shazam」次のページShazam

関連記事

  1. Fluidbox

    JavaScript

    シンプルで軽快な動作が素敵なLightbox風のjQueryプラグイン「Fluidbox」

    FluidboxというjQueryプラグインを使えば、シンプルで軽快な…

  2. Siema

    JavaScript

    軽量でシンプルで依存性のないカルーセルを実装できる「Siema」

    Siemaは軽量でシンプル、そしてjQueryなどの依存性のないカルー…

  3. Clock Timepicker Plugin for jQuery
  4. Lity

    JavaScript

    超軽量でアクセシブル・レスポンシブなLightboxを実装できる「Lity」

    Lityは、超軽量でアクセシブル・レスポンシブなLightboxプラグ…

  5. tingle.js

    JavaScript

    シンプルで手軽に実装できるモーダルウィンドウ「tingle.js」

    tingle.jsは、シンプルなモーダルウィンドウを実装できるスクリプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  2. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  3. 猿田彦フレンチ
  4. Zarigani Curry 挽肉のカレー ゴーダチーズとピクルスを添えて
  5. ビジネスホテル

アーカイブ

PAGE TOP