Fixit

JavaScript

要素を特定の位置に固定できるjQueryプラグイン「Fixit」

Fixitは要素を特定の位置に固定することができるjQueryプラグインです。スクロールした時に、通常なら隠れてしまう要素を固定して表示させておくことができます。

Fixit

デモ

デモでは下へスクロールしていくと複数の白黒のボックスが見えてきます。通常だと下へスクロールしていくと上まできた要素は隠れていきますが、デモでは白黒のボックスがしっかり固定されていきます。

各ボックスは特定の位置に固定されるので、応用次第でさまざまなシーンに役立ちそうですね。

また、Fixitにはオプションもいくつか用意されています。主なオプションは、topMargin、addClassAfter、sameDimension、zIndexです。各オプション項目のデフォルト値は、topMarginが0、addClassAfterがnull、sameDimensionがtrue、zIndexが0です。

そのほか、トリガされるイベントのセッティングもできます。イベントには、fixedとunfixedが用意されています。

内容は、fixedは要素が固定された時、unfexedは要素が元に戻った時です。オプションやイベントを利用してカスタマイズして使いたい人にもうれしい仕様ですね。

Fixit

関連記事

  1. evol-colorpicker

    JavaScript

    マイクロソフト オフィス2010のようなカラーピッカー「evol-colorpicker」

    evol-colorpickerは、マイクロソフト オフィス2010の…

  2. JavaScript

    ナビゲーションをレスポンシブデザインにしてくれるjQueryプラグイン「HorizontalNav」…

    覚えておくと便利そうだったのでメモがてらエントリーします。リスト化した…

  3. LuminJS

    JavaScript

    テキストを徐々にハイライトしていく「LuminJS」

    LuminJSはWebページ上のテキストを徐々にハイライトしていくJa…

  4. Background Blur

    JavaScript

    画像をボカしてくれるクロスブラウザ対応の「Background Blur」

    Background Blurは画像をカッコよくボカしてくれるクロスブ…

  5. Lightbox

    JavaScript

    jQuery依存なしのシンプルなライトボックス機能を実装できる「Lightbox」

    LightboxはjQueryに依存することなくシンプルなライトボック…

  6. jQueryでウィンドウサイズによって処理を変える

    JavaScript

    jQuery(JavaScript)で指定した要素の子要素数や最大文字数を配列内から取得する

    jQueryで指定した要素の子要素の数やその文字数、文字なんかを配列に…

最近の記事

  1. ブラジルイパネマ
  2. 梅しば
  3. BM-IBCDH13RD
  4. 雪
  5. ホットのドリップ

アーカイブ

PAGE TOP