JavaScript

リスト化した要素を自分が指定した数に分割できるjQueryプラグイン「Easy List Splitter」

リスト化した要素を自分が指定した数に分割できるシンプルだけど便利なjQueryプラグイン「Easy List Splitter」を使ってみました。使い方もとても簡単で色んなところで活用できるかと思います。以下、使い方です。

[ads_center]

使い方

いつも通りjQueryとダウンロードしたプラグインを読み込みます。

<script type='text/javascript' src='http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js?ver=1.7.1'></script>
<script type="text/javascript" src="jquery.easyListSplitter.js"></script>

分割したいリストをセレクタにセットして、colNumberに分割する数を指定します。

<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $('.sample').easyListSplitter({
        colNumber: 5
    });
});
</script>

ここでは5つに分割するのでcolNumberに「5」を指定しました。自分が分割したい数を指定すればOKです。

リストのHTMLは普通にulとliでマークアップしていきます。プラグインのセレクタにセットしたクラス名を忘れずに。

<ul class="sample">
    <li>リスト01</li>
    <li>リスト02</li>
    <li>リスト03</li>
    <li>リスト04</li>
    <li>リスト05</li>
    ・・・以下略・・・
</ul>

上記の場合、CSSはulにfloat: leftなんかを指定しておくといいかと思います。

こんな感じでシンプルな機能ですが、とても使い勝手が良いプラグインですね。数字を変えるだけで分割数も簡単に変えることができるので、設置した後の管理もしやすくなるかと思います。

以下からダウンロードできます。

関連記事

  1. nanoGALLERY
  2. Owl Carousel 2

    JavaScript

    美しいレスポンシブなカルーセルスライダーを実装できる「Owl Carousel 2」

    Owl Carousel 2は、美しいレスポンシブなカルーセルスライダ…

  3. linkunderline

    JavaScript

    テキストリンクにアンダーラインのアニメーションを実装できる「linkunderline」

    linkunderlineは、テキストリンクにアンダーラインを引くアニ…

  4. jQuery Text Fade Delay
  5. xGallerify

    JavaScript

    サイズが異なる画像でもキレイに表示できるギャラリー実装「xGallerify」

    xGallerifyはギャラリーを作成するのに最適なjQueryプラグ…

  6. jTableScroll

    JavaScript

    ヘッダーとフッターを固定したままスクロール可能なテーブル「jTableScroll」

    jTableScrollはヘッダーとフッターを固定したままスクロール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Waterlogue
  2. macOS Mojaveのダークモード
  3. Olli
  4. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)

Facebookページ

PAGE TOP