セイコー珈琲

買いもの

セイコー珈琲

最近は午後にもコーヒーを淹れるようになり、そのせいか豆の減り具合がハンパない。そんなわけでもう少しコスパのよい豆を常備しといた方がいいと思ったのでひさしぶりにセイコー珈琲を購入した。Amazon履歴によると前回購入したのは2020年4月だった。もう3年近くも経つのか……。それにしても1kg入って1404円(記事公開時点)って安すぎる。パッケージにホテル・レストラン用と記載されているからこれは業務用になるのかな? さっそく開封して密封瓶にうつしかえる。大きめの密封瓶3本がパンパンになった。これでだいぶもつだろう。わりと乾燥した豆でミルで挽くとかたく感じるが、このごりごり感がどこか心地いい。ほのかな風味とクセのないまろやかな味わいに安心感をおぼえる。酸味ひかえめで少し苦味によせたバランス感もグッドです。淹れる際のふっくらした泡だちもよく、いつも以上にていねいに淹れることができた。これといった強い特徴をもちあわせていないので人によっては少し退屈な味に感じるかもしれないが「常飲」という角度からみればこのくらいの扁平さが逆にいいのではなかろうか。じっくり味わいながらというよりはグビグビ飲みたくなるコーヒーです。いつも350mlのタンブラーにつめて仕事に行くんだけど最近これだとぜんぜん足りない。やはり500mlのものを買うしかないのかな。長いタンブラーだと底を洗うのが大変そうで敬遠してたんだけど、よく考えたらブラックコーヒーしか入れないんだし器具を使って底を洗うのは週一くらいでいいような気がしてきた。とりあえず午前・午後用にタンブラー2本買ってみるか。

ラトリエ ア マ ファソンラトリエ ア マ ファソン前のページ

Amazonベーシックの乾電池次のページAmazonベーシックの乾電池

最近の記事

  1. アラビカのカフェラテ
  2. よもぎ茶
  3. ブルーベリー ベーグルサンド
PAGE TOP