ジェットストリームの三色ボールペン(+シャーペン付き)と黒の替芯

買いもの

四色ボールペンの青と緑を「黒」に変える

いつも仕事で使っているジェットストリームの四色ボールペン(+シャーペン付き)。このたび黒が切れてしまったので替芯を購入してみた。キャップを外して黒だけ下ろした状態で引っ張ると簡単に抜けてくる。そこに替芯を挿してあげればOKです。超簡単。でも引っこ抜いた穴が暗くて見えづらいので明るい場所じゃないと作業しづらいかもしれません。

とまあ無事に黒が復活したわけだけど、それにしてもいざ黒が切れてしまうと仕事に支障をきたすわけで、黒が1本だけというのはどうも心許ない。かといってボールペンを2本持ち歩くのもかさ張るからちょっとイヤだ。そんなわけで、せっかく四色ボールペンを使っているのなら出番の少ない青と緑を黒に変えてしまえばいいじゃんと思ったわけです。

そうと決まればさっそく青と緑も引っこ抜いて黒をカチッとはめてみる。黒のボールペンが3本になった。これなら万が一黒が切れてもまだ2本のバックアップがあるためだいぶ気持ちに余裕ができる。うん、いい感じだ。なんでもっと早くこの事実に気づかなかったんだろう。基本的に仕事では黒、赤、シャープペンを多用するので青と緑はなければなくてもかまわない。ただ黒と赤とシャープペンだけを組み合わせたものがなかったから(ちゃんと探せばあるかもだけど…)それらを含んでいる四色ボールペン(+シャープペン)を使っていたのだった。

今まで惰性で使っていたけど、これからはこのボールペンに限らず身のまわりのものを自分が使いやすいように常にブラッシュアップしていかなきゃなと反省した。不便・不要と気づきつつも忙しさにかまけて目を逸らしているものってけっこうあると思う。そういうものを一つひとつ丁寧に解決していきたい。

ところでこの黒にカスタマイズした四色ボールペンだけど、仕事のみならず旅行にも活躍するのではないだろうか? 旅先でインクが切れることは稀かもしれないけれど、ボールペンを落としたり(ペン先を出した状態で)するだけでもインクってつかなくなるからね……。これ1本で黒のボールペン3本持っているようなもんだから、そういった意味でもハプニングが起こりやすい旅行なんかには仕事以上に重宝しそうだ。

まあボールペン自体を失くしたらアウトだけど(苦笑)。

ブラジルイパネマ成城石井オリジナルコーヒー豆「ブラジルイパネマ」前のページ

いつもの音楽をハイレゾ級で。ソニーの完全ワイヤレスイヤホン「WF-H800」次のページ

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP