グリーンビーントゥーバー

レビュー

グリーンビーントゥーバーとウィリーズカカオ

ビーントゥーバーというチョコレートを今まで食べたことがなかったので(たぶん)いくつか買ってみたらかなりおいしかった。最初はジュピターでウィリーズカカオというイギリスのビーントゥーバーのチョコレートを購入したんだけど、質感がよくてカカオの濃厚な味わいにやられてしまった。その後ネットで調べたらけっこう種類があったのでいくつか買ってみることに。買ったのはマダガスカン・ゴールド サンビラーノ71、エル・ブランコ(ホワイトチョコレート)、シーフレイク(ミルクチョコレート)、ミルク・オブ・ゴッド(ミルクチョコレート)の4種類。

ウィリーズカカオ

カカオ分はマダガスカン・ゴールド サンビラーノ71が71%、シーフレイクとミルク・オブ・ゴッドが44%だった(エル・ブランコは表記されていない)。マダガスカン・ゴールド サンビラーノ71は少し酸味を感じられる自然な味わいになっている。個人的にはシーフレイクとミルク・オブ・ゴッドがちょうどいいバランスで食べやすく感じた。でも単純に一番おいしかったのはエル・ブランコだったけど。ホワイトチョコレートのおいしさは反則だな。食べきったあとにどこか背徳感をほんのり感じてしまうのは僕だけだろうか……。

ウィリーズカカオでビーントゥーバーを初体験してから次に買ったのはグリーンビーントゥーバーというこちらは日本発のビーントゥーバーになる。価格がそこそこしたので、とりあえず3種類のチョコレートバーを購入してみた。NATIVO BLANCO-PERU-73%、COSTA RICA 50% -MILK-、PALP BLANCO-PERU-50-% -MILK-の3種類だ。このうちNATIVO BLANCO-PERU-73%はサロン・デュ・ショコラ・パリのC.C.C(le Club des Croqueurs de Chocolat)2018年 タブレットアワード 外国部門ブラックタブレット賞で最高位を受賞している。

実際にNATIVO BLANCO-PERU-73%を食べてみると、なめらかな食感でカカオの自然な風味や酸味がすっと口のなかで溶けこんでゆく。これほど質の高いチョコレートは初めてかもな、と思いながら食べていると気がついたら半分なくなっていた。もったいないのでもう半分はとっておくことにした。

残りの2種類も食べてみたが、カカオ分が50%なのでNATIVO BLANCO-PERU-73%よりも甘くて食べやすかった。正直どれを買ってもおいしくてハズレがないように感じる。グリーンビーントゥーバーは種類がたくさんあるので、次に買うときも楽しみだ。目黒や日本橋に店舗があるので東京に遊びに行った際には足を運んでみようかな。

green bean to bar CHOCOLATE
ウィリーズカカオ

VS-543ASマクロ撮影や俯瞰撮影がしやすいベルボンの多機能三脚「VS-543AS」前のページ

マウイチップスのマウイオニオン味次のページマウイチップス マウイオニオン味

関連記事

  1. ループティーストレーナー

    レビュー

    KINTOのループティーストレーナーのホワイトを購入しました

    KINTO(キントー)のループティーストレーナーを購入しました。もうお…

  2. COMOLIの製品染ナイロン アノラックとトラックパンツ

    レビュー

    秋のお散歩用にCOMOLIの製品染セットアップを購入

    暑かった夏もようやく終わり、外が涼しくなってきた。朝晩なんてもう寒いく…

  3. ミニミニ温度計(シルバー)

    レビュー

    ちっちゃくてかわいいミニミニ温度計(シルバー)

    雑誌をみてたら超コンパクトなかわいらしい温度計が紹介されていたので思わ…

  4. SHM-260R1

    レビュー

    アイリスオーヤマの加湿器(SHM-260R1)

    毎年冬がおとずれると「体かゆくなる祭り」が開催されるので、今年はなんと…

  5. 990v5 オールブラック

    レビュー

    ニューバランス原宿店で「990v5」のオールブラックモデルを購入

    バージョン5にアップデートされた「990」を求め、原宿にあるニューバラ…

  6. ハードサイド CS80

最近の記事

  1. そそそ 明太クリームそうめん
  2. すしざんまい
  3. 蒼龍唐玉堂 特製牛バラ担々麺
  4. サーモンアボカドサラダラップとドリップ
  5. 猿田彦フレンチ

アーカイブ

PAGE TOP