GLOO BOX

レビュー

nendoとコクヨが協業した新ブランド「GLOO」の限定ボックスを購入

佐藤オオキ率いるデザインオフィス「nendo」と「コクヨ」が協業した新ブランド「GLOO(グルー)」の限定ボックスを購入しました。GLOOは「貼る」を豊かにするための接着・粘着用品で、シンプル・ミニマル・スタイリッシュなデザインと高い機能性や使いやすさを追求しているのが特徴です。

GLOO BOXの中身

今回の「GLOO BOX」には、下記の4製品がセットになっています。

  • スティックのり(しっかり貼る)
  • テープのり(しっかり貼る・本体)
  • 瞬間接着剤(液状)
  • テープカッター(吸着ハンディタイプ・太巻き)

これに加え、セロハンテープ、テープカッター用吸着補助シート、ペーパーオブジェキットもついてきます(セロハンテープは箱の下に隠れていました)。

ペーパーオブジェキットは、これら4製品を使って「青い鳥のモチーフ」を作れるようになっています。GLOOの「貼る楽しさ」をさっそく体験できるというわけです。

GLOO製品はどれもシンプルなデザインで、さらりとした質感もよく使っていて「心地いいな」と感じました。とくにスティックのりは四角になっているので紙の角にもビシッと塗れるのが気持ちいいですね。テープのりも未使用時には収納できるようになっていて、使うときだけオープンにできるのが便利です。2段階式で持ち方を選べるところも気に入っています。それからテープカッターは底部に吸着パッドがついていて、デスクに置いたときにピタッと本体が固定されます。これにより片手でラクにテープを引っ張れるのでとても実用的です。

ホワイトを基調にしたミニマルなデザインはデスクにすっと馴染み、シームレスに「貼る」作業に没頭できます。

創作意欲を高めたい人にこそオススメしたい「GLOO」。貼る系のアイテムはすべてGLOOで統一してみてはいかがでしょうか。

GLOO BOX

言葉がもつ力を香りに昇華。CIRO(シロ)のPTAH前のページ

単3形・単4形に対応したパナソニックの電池ケースがいい感じ次のページBQ-CASE/1

関連記事

  1. ACC-TRBX

    レビュー

    バッテリー(NP-BX1)とバッテリーチャージャー(BC-TRX)がセットになったソニーの「ACC-…

    RX100M6にはバッテリーが最初から1個ついてきますが、正直これだけ…

  2. グリーンビーントゥーバー

    レビュー

    グリーンビーントゥーバーとウィリーズカカオ

    ビーントゥーバーというチョコレートを今まで食べたことがなかったので(た…

  3. ドトール モカ

    レビュー

    本日のコーヒー豆(ドトール モカ)

    コーヒー発祥の地とされるエチオピアで生産された「モカ」を購入。前回のカ…

  4. カタリストケース for iPhone 11 Pro
  5. ホリデイ インナーポーチ M

    レビュー

    Chululuのインナーポーチにすっぽりと収まったEOS RとRF35mm

    EOS RとRF35mmを買ったはいいけれど、どうやってこれを持ち運ぼ…

  6. RX100M6

    レビュー

    望遠域が強化されたソニーの「RX100M6」を購入した

    ソニーのRX100M6を購入しました。気軽に持ち運べてなんでも撮れるカ…

最近の記事

  1. DCG-CA21
  2. Apple WatchでのMacロック解除を無効
  3. オータムスイートポテトフラペチーノ
  4. 紅葉
  5. ナノケア EH-NA0E

アーカイブ

PAGE TOP