PS5とFF7リメイクと鉄拳8

買いもの

PS5とFF7リメイクと鉄拳8

予定どおりPS5とFF7リメイクと鉄拳8が到着し、さっそく開封してウキウキしながらTVと接続する。途中でコントローラーのアップデートがあり実行するも画面がいっこうに進行せず「なんかおかしいなあ」と思いネットで調べてみるとどうやら世界中でこの問題(つまりみんなアップデートできていない)が発生しており仕方なく本体を再起動してこのアップデートを「なかったこと」にする。つづいてディスクを挿入し(まずは気分的に鉄拳8をやりたかった)インストールを開始する。わりと早い段階で鉄拳8がプレイできるようになりCPUと対戦しながらかるく遊ぶ。楽しい。けどじっくり練習したかったのでそういうモードを探していたんだけどこれがどこにも見あたらない。ふたたびネットを開いて調べてみると初心者はアーケードクエストを進めることで効率的に上達することができると書かれていた。いやでもアーケードクエストというメニューが存在しない。これはいったいどういうことだろうと頭をかかえていたところ画面の右上(だったかな?)にインストール完了の通知が表示された。僕はてっきりインストールは終わったものだと思っていたのだけどどうやらまだ途中だったみたい。途中でも完了まで時間をつぶせるように一部をプレイできる仕組みになっているのかもしれないが、ちょっとまぎらわしいのでやめてほしい。ちなみにPS5ではNetflixやアマプラも観ることができるのでいくらでもほかで時間をつぶすことができる。まあそれはさておき、すべての読みこみを完了した鉄拳8はさきほどの画面とは打って変わりメニューが盛りだくさん。さっそくアーケードクエスト……と思ったけど、これまでの鉄拳の物語をふりかえられるダイジェストを見るよう勧められたのでまずはそちらをチェックする。全部で7エピソードくらいあり微妙に長かったがいろいろ記憶が蘇りチェックしてよかった。そしてようやくアーケードクエストを開始して、現在めきめきと上達中(自分でいうなって感じですが)。それにしても空中コンボが決まった瞬間の快感はたまらない。グラフィックもきれいだし臨場感もばつぐんだ。なんでもっと早くPS5を買わなかったのか、いまものすごく後悔している。Switchも楽しいけどPS5とくらべるとゲーム体験が圧倒的にちがう。まあSwitchは場所をえらばず気軽に遊べるものだから比較するものでもないが。アーケードクエストをあるていど進めたあと、お次はFF7リメイクのディスクと入れかえる。こちらはインストールにだいぶ時間がかかりそうだったので、それまでアマプラを観ながら時間をつぶす。20分くらいかかっただろうか。ようやくFF7リメイクのインストールが完了した。鉄拳8同様、こちらもグラフィックがものすごくて街の細部や人々の姿・仕草などが仔細につくりこまれている。もはや感動するレベルだった。キャラクター1人ひとりの表情や声がいい味をだしていて「これはこれから絶対に感情移入するだろうな」と思わされた。また物語もさくさく進行するし戦闘もシャキンシャキンと踊るように攻撃できるのが楽しい。いささかメニューがわちゃわちゃしていて慣れるまで少し時間がかかりそうだけど、まあ大きな問題ではないだろう。いま大きな問題は、これらの楽しいゲームに費やす時間をどう捻出するかである。もうあらゆる時間を投げ捨ててゲームの世界へ邁進したい。もちろん人としての営みがある以上それは叶わないのだけど……。

3月前のページ

歯ぐきの疼き次のページ

最近の記事

  1. ハニーコム
  2. ブリーズライト
  3. ペタコロ
  4. ジェットウォッシャー
PAGE TOP