ライオンコーヒー(バニラマカダミア)

買いもの

ライオンコーヒー(バニラマカダミア)

そういえば最近ライオンコーヒーを飲んでなかったので久しぶりに購入してみた。味はやはりバニラマカダミアで去年の8月に購入して以来ずっとご無沙汰だった。容量はたっぷり入った680gです。これなら1、2カ月はコーヒー豆の心配をしなくて済むだろう。ただクセが強いフレーバーなので毎日飲んでいるとそのうち飽きそうだ。もう2種類べつのコーヒー豆もあるのだが、どちらも切れかけているため今度の休日にでも買いに行こうかな。そろそろスタバの新作でも出ただろうか? 約1年ぶりとなるライオンコーヒーは期待を裏切らない、甘くてある種の陶酔性のようなものを感じさせる香りにやられてしまった。どうしてこれほどまでに耽美なコーヒー豆を1年間も放置していたのか理解不能な境地にいたった。でもまあ改めてこの存在に気づけてよかった。これからは僕の定番コーヒーとして(すでに3種類くらいあるけど)つねにそばに置いておこう。そういえばこれに似たコーヒーにホノルルコーヒーのマカダミアナッツフレーバーがあったんだけど、残念ながらホノルルコーヒーが日本から撤退しちゃったんだよな。ハワイアンソングに耳を傾けながら店でよく飲んだあのコーヒーの味は今でも忘れられない僕の大切な思い出だ。ライオンコーヒーを飲んでいると、つい当時の思い出に耽りたくなってしまう。香りと記憶の結びつきというのはとても強い因果関係として成立しているのだなと思った。

アミドクリップアミドクリップ前のページ

日焼け次のページ夏の空と雲

最近の記事

  1. ブリーズライト
  2. ペタコロ
  3. ジェットウォッシャー
  4. 縦置きスタンド
PAGE TOP