COMOLI 空紡天竺ノースリーブ

買いもの

COMOLIの空紡天竺ノースリーブ

「一枚で着てもサマになる」そんなノースリーブがあったらいいなあ、そして首もとがほどよくつまっていてシャツのインナーにもぴったりだったら絶対通年にわたって活躍するのに。そんなことを考えていたらCOMOLIからいつの間にかノースリーブが発売されていて「おお、これだ……」とおもい購入してしまった。ちなみに最近あまり洋服を買ってなくてこのノースリーブがCOMOLIでは今シーズン初アイテムになる。どうして買ってないのかというと、これはもう単純にクローゼットがパンパンで洋服(ほぼCOMOLI)が大渋滞をおこしているからだ。しかも僕は週一しか休みがなく好きな洋服にかこまれるのはうれしいけれど着る機会に恵まれないため今年は手もちの洋服をもっとしっかり着たいとおもい、しかたなく欲しいものはたくさんあるけど我慢してるというわけです。さてノースリーブというかタンクトップは少しまえにユニクロでも揃えたんだけど、あれは主に旅行用途でたくさん必要だったため「とりあえず安いやつ」って感じで購入した。エアリズムだからインナーに着ても涼しくて旅行中は大活躍してくれた。ただ予想以上に首もとがざっくり開くもんだから、たとえばオープンカラーシャツの下に着ると第一または第二ボタンを開けたときにまったく見えない。そのおかげか涼しいというメリットはあるものの、やはり僕が想定したコーデにはならなくてこの点に関してはもっと考察する必要があったように思う。もちろん素肌を(いやらしくない程度に)露出したい、暑いから首もとを大きく開けたいなんてシチュエーションもなきにしもあらずなわけで、そんなときはユニクロのタンクトップでいいしスウェットやボートネックなんかにはそもそも首もとをそこまで気にする必要がないからこれで(むしろこっちが)いい。ただやはりシャツのインナーだけは別のものを用いる必要がある。てなわけでシャツ用のタンクトップを探していたところ運よくCOMOLIから発売されたというわけです。ちなみに僕はいままでシャツやスウェットのインナーには半袖Tシャツをあわせてたんだけど、袖が中でめくれたりズレたりするのがどうも不快でこれを解決するために今年からタンクトップというかノースリーブをインナーにすることに決めました。ところでタンクトップとノースリーブってなにが違うんだろう? COMOLIのノースリーブは乾いた質感で夏には心地よく着れそうだ。首もとのつまり具合いもちょうどいいし意外と肩の端まで隠れてくれるところがいい。このおかげでタンクトップ感がやわらぐから、たとえば公園なんかではぜんぜんこれ一枚で散歩できそう。とくに真夏ならこれ以上涼しいトップスはないだろう。また一番の購入理由でもあるシャツのインナーとしてなんだけど、これはもうおなじCOMOLI同士だから言うまでもく完ペキです。少しざらついた風合いもCOMOLIの古めかしいシャツにぴったりとハマる。コットン素材だから汗をしっかり吸収&放出する機能性も申し分なく、夏はもちろん一年をとおして「縁の下の力持ち」にふさわしい存在としてこれからの活躍に期待したい。いや、夏だけはメインプレーヤーに君臨してるかもな……。

つぎはイネ科の花粉症?前のページ

前歯が欠けた次のページ

最近の記事

  1. ジェットストリーム
  2. タンザニア ルブマ
  3. ドリップコーヒー
  4. コールドブリューコーヒー
  5. カマキリ
PAGE TOP