ゆず風呂

雑記

冬至と頭痛

本日は一年でもっとも昼が短い(つまり夜が長い)冬至です。陰極まって陽に転ずる。僕はてっきり冬至は過ぎたとばかり思ってたんだけど、どうやらまだだったみたい。こんなにクリスマスに近い日だったっけな……。とりあえず夕食にかぼちゃを食べて先ほどゆず風呂にも入ってきました。寒いさむい冬だけどひさびさにかぐゆずの香りは常夏のハワイのような爽やかさを放っていて僕に癒しと安らぎを与えてくれた。冷えきった体にぽかぽかのゆず風呂は至福です。なんなら今日にかぎらず毎日でもゆず風呂につかりたいと思う。そういえば僕はお風呂になにかを混ぜる習慣がほとんどないことに気がついた。来年はなにか入浴剤でも買ってバスタイムをもっと有意義なものにしたい。死海の塩とか前からちょっと気になってるんだよな。ところで昨日は午後から激しい頭痛におそわれて、とくに夜中は今年一番といってもいいくらいのとてつもない痛みに苦悶していた。あまりのつらさに20時半にはベッドに横たわり痛みのすえにようやく眠りについたものの、目が覚めると時刻はまだ0時3分だった。そしてそこからが本当の地獄のはじまりだった……。脈打つようなひどい頭痛が延々とつづき右、左、右、左……と意味のない寝返りをくりかえしては悶絶し(本当に気を失いそうになった)あまりの痛さになぜか吐き気までおそってきてそれはもう大変な、長くてつらい夜だった。朝方に少しだけ眠れてつぎに目覚めた時刻は5時台だった。そこからは少しずつ痛みは消えていき、いまではこうして日記を書けるくらいまで回復した。まだ頭の内部にどんよりとした気だるさが残っているが、それも時間とともに消滅するだろう。偏頭痛もちの僕だけど、さすがに今回は「こんなのってないぜ」というレベルだった。もし昨晩の激しい頭痛が「陰の極み」であるならば、本日から「陽に転ずる」のではあるまいかと期待せずにはいられない。そういう季節(もっと広げると宇宙)の周期はどこかで自分の体とシンクロしてるのかもしれないなと感じた今日このごろです。うまくリセットできてればいいのだけど。

Another Sky前のページ

ヴィクトリアンマスクを箱買い次のページヴィクトリアンマスク

最近の記事

  1. 加湿器
  2. SCOTTIE ウエットティッシュ
  3. スタンバイモード
  4. クリスマスブレンド
PAGE TOP