雑記

踊ってばかりの国

というバンドがめっちゃいい。最近知ったばかりなのでまだ全部の曲を聴いたわけではないけれど、なんというか古き良き時代の香りをのせた、儚くも美しい、そしてときには力強くどこか狂気を感じさせる表現力にひきこまれてしまった。YouTubeにアップされているMVも必見です。たぶん『ghost』という曲が一番メジャーなのかな? 僕は『Boy』と『Lemuria』という曲が好き。Boyは雨の日に、Lemuriaはさわやかな秋晴れの日なんかに聴きたくなる。なんとなく、だけど。またMVで印象的だったのは『Hey human』で、これはたぶん軽トラックの荷台にのりながら演奏しているシーンなんだろうけど、走っている軽トラの荷台にのりたい気持ちは誰の心にもあるだろうし、そういうプリミティブな気持ちを音で、映像で、表情でうまく表現されていておもしろいなあと思った。風が少し冷たそうではあったけど。ghostのMVもすごいです。渋谷のスクランブル交差点に歌いながら人をかきわけていくシーンなんかはリアルに突っ込んでいったんだろうな。まわりには「HAPPY NEW YEAR」と書かれた帽子をかぶっている人たちがいるから年末もしくは元旦に撮影されたのかもしれない。いやはや、恐れ入りました。でもなんだかんだ全感覚祭で歌ったBoyのライブ映像を一番よく観てるかも。いずれにせよ、いまにも儚く消えてしまいそうな危うさをふくんだバンドではあるけれど、今後もずっとステキな音楽をつくりづつけてほしいなあと願っています。

りんごにシール前のページ

ギリシャヨーグルトのパルテノ次のページパルテノ

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP