カミキリムシ

雑記

カミキリムシ

会社の事務所でぼんやりと窓の外をながめてたら(休憩中です、ねんのため……)なにやら窓に黒い物体が目につき、なんだろうと近づいてみるとカミキリムシだった。なんかこの虫ひさしぶりに見たような気がする。子どものころはよく木とかにとまっていたのを目撃したことはあったけど(いや、よくといっても2、3回か)。そんなわけでずっと事務所で飼いつづけるわけにもいかないのでしかたなく手でつかんで外へとリリース。カミキリムシって手でつかむとキィキィ鳴くんだな。何オクターブでてるんだってくらい高音だった。リリースしたあとも事務所の方をむきながら、なにやら名残惜しそうに地面にじっとたたずんでいた。せっかくなので写真でも撮っておくかとiPhoneでパシャパシャ撮ってたら急にどこかへ飛んでいってしまった。ちょうど飛びたつ瞬間をとらえた写真も撮ることができた。

飛んでいるカミキリムシ

プーンと不器用に飛んでいく後ろ姿を見送りながら、僕の頬には一筋の涙が……というのはウソだけど、ふと「俺は一体なにをやっているんだろう」とちょっぴり切ない気持ちにはなった。仕事をしよう。あのカミキリムシはたぶんゴマダラカミキリだな。

I Gotta Go前のページ

きっとミステリー次のページ

最近の記事

  1. 果実そのまま みかん
  2. マリーゴールドのゴム手袋(バスルーム)
  3. クリスマスエスプレッソロースト
  4. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  5. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
PAGE TOP