コガネムシ

雑記

コガネムシ

朝いつもどおり散歩をしていると目のまえに何やらキラキラ光る物体が飛んできて近くの植物にピタッと止まった。「な、なんだろう……」と恐るおそる近づいてみると、それは美しい緑色に輝くコガネムシだった。ああびっくりした。それにしてもなかなか見事なサイズ感。6月にここまで大きなコガネムシを見たのは初めてかも。いつも夏まっさかりの、7月とか8月とかに活動している印象です。止まっているだけでもこんなに大きいのだから羽を広げて飛んでいたらそりゃあびっくりしちゃうよなと思った。それにしてもこの成金っぷりのいでたちはいつ見てもおもわずしげしげと見入ってしまう。自然界でここまで輝かしい姿をした生きものは滅多にいないんじゃないかな。ちょうど太陽が燦々とふりそそぐ日だったこともあり、その身体はまるでエメラルドのようにキラキラと繊細な光を僕にむけて放散していた(べつに僕にアピールしているつもりはないんだろうけど)。つかまえて家にもって帰ろうかと思ったけれど、植物にがっしりしがみついて日光浴を楽しんでいたのでそのままそっとしておくことにした。小学生の僕だったらきっと家にもって帰って飼ってたかもな。いや、でも小学生のころはカブトムシやクワガタムシに夢中だったからコガネムシには興味をもたなかったかも。ところでコガネムシって今回のグリーン以外にも赤っぽい色やレインボーっぽい色をした種類もいたような気がする。それらはみんな違う種類に分類されるのかな? それともおなじ種類だけど個体差に由来するのだろうか? つぎにコガネムシと出くわしたら色について、もっとじっくり観察してみよう。

恵みの雨?前のページ

生ハム&モッツァレラチーズ サラダラップ次のページ生ハム&モッツァレラチーズ サラダラップ

最近の記事

  1. クリスマスエスプレッソロースト
  2. シーザーチキン 石窯カンパーニュ
  3. スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R
  4. ポーレックスの手動ミル
  5. クリスマスブロンドロースト
PAGE TOP