雑記

Classic Widgets

ちょっとWordPressのウィジェットを編集しようと何年?かぶりにいじろうとしたらエラーが表示され編集できない。いや、ウィジェット画面にアクセスできないなんて大問題じゃん……と、5分ほど途方にくれたあと仕方なくネットで解決策を調べてみる。どうもWordPress 5.8のアップデートを機にウィジェットの管理方法がブロックエディターというものに変更されたらしい。やれやれ。あまり操作系が変わるアップデートはやめてほしいな。それでそのブロックエディターとやらを使ってみたのだけど(管理画面から外観→カスタマイズ→ウィジェットで編集画面にいける)どうも使いづらい。そのうえ僕のテーマにはスマホ用も用意されており、これが編集できない。いまの時代スマホからのアクセスの方が多いんだから(たぶん)肝心のスマホ用テーマのウィジェットを編集できないなんてお話にならない。できることなら僕だって新しい機能をそのつど使いこなしたいよ。でもさすがにこのままでは目的を達成できないので仕方なくほかの解決策を探すことに。するとWordPressチームがメンテナンスする公式プラグイン「Classic Widgets」を発見した。これを使えば従来の(クラシック)WordPressウィジェット画面にもどせるらしい。というわけでさっそくインストールして有効化。ばっちり元のウィジェット画面に帰ってくることができました。その後は無事にスマホ用テーマのウィジェットも編集することができ、なんとかことなきを得た。ただClassic Widgetsの公式ページには「少なくとも2022年まで、または必要な期間、サポートとメンテナンスが行われます」と書かれている。つまり2022年まではなんとかこのプラグインでやり過ごせるわけだ。なんだか問題を先送りにしただけのような気もするが、とりあえずしばらくはこのまま運用してみよう。というか運用する選択肢しかないじゃないか。あとはテーマ自体を変更するというのも一つの手だけど(PCとスマホにわけられていないテーマならブロックエディターでなにも問題ないのかも)それはそれで大いなる時間とエネルギーを消耗するわけで、できることなら避けたいな。まあいつかこのテーマも変える日が訪れるのかもしれないが。

MacBook AirとHyperJuiceのモバイルバッテリーMacBook AirにHyperJuiceの超大容量モバイルバッテリーが大活躍前のページ

輝度の自動調節とTrue Toneをオフ次のページ

最近の記事

  1. trolox(トロロックス)
  2. ホットコーヒー
  3. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
  4. 2022.09.14

    ボルダリング

PAGE TOP