バンドカラーシャツとQC30

雑記

バンドカラーとBOSEのQC30

ここ最近お散歩のおともにAirPods Proを使ってたんだけど、ふとバンドカラーシャツを着たときにBOSEのQC30を首にかけたところ、思いのほかしっくりきたのでしばらくはこのスタイルでいってみようかと思っている。一般的なシャツでも装着感に関しては問題ないのだが、見た目てきにどうしても首もとがごちゃごちゃしてしまう。そんなことから外での使用をひかえてたんだけど、バンドカラーとの相性は案外いいみたい。襟の高さがちょうどよくてうまい具合にQC30がフィットしてくれる。さらにTシャツとあわせるとQC30が斜めにずれて(回転して)いくのだがバンドカラーだとTシャツよりもずれにくい。万が一ずれたとしても写真のように黒いシャツだとほとんど目立たないからこの組み合わせがだいぶ気に入ってしまった。ただカメラを首からぶら下げるときはQC30とバッティングするので、その場合は大人しくAirPods Proを持つようにしている。といっても片手でカメラを握りながらスナップ&お散歩することが多いので、そのような状況はほとんどないけれど。QC30を外で使うときのメリットはほかにもあって、まず首にかけられることでパンツのポケットに余裕が生まれること。僕はいつも右のポケットにiPhoneを、左のポケットにお財布とリップクリームを入れてるんだけど、AirPods Proを持ち歩くときはこれも左のポケットに入れてしまう。そうすると左のポケットがごちゃごちゃするのでちょっと不快。QC30を首にかけとけば左のポケットがお財布とリップクリームだけになるのですっきりした状態で動くことができる。とくに夏だとポケットにいろいろ詰まっていると暑くてしょうがないからね……。それからQC30には耳もとで操作できるリモコンがついているのも大きなメリットになる。僕はけっこう音楽のボリュームを頻繁に変えるのでこれが超便利。たとえば公園を散歩しているときはシーンとしているので(早朝ということもあるが)低い音量でもいいのだけど、そのまま駅前まで行くと周囲の雑音がひどくなり音量を高くしてしまう。AirPods ProだといちいちiPhoneを取りださなきゃいけないので耳もとの(物理的な)リモコンでさっと調節できるのはありがたい。あとAirPods Proだと髪の毛で隠れちゃうから外を歩いていると少し不安になってくる。というのも公園を散歩しているとよく「おはようございます」と話しかけられるから。たぶん相手は僕がイヤホンをしていることに気づいてないのだろう。でもQC30ならワイヤレスとはいえ首から耳までケーブルでつながっているのであまり話しかけられない。これはあきらかに音楽を聴いていると視覚的に認識されているからだと思う。完全ワイヤレスもいいけれど状況によってはまだまだケーブルつきのイヤホンも悪くないなあと、最近ふと思うのでした。

紫陽花紫陽花が咲いた千秋公園前のページ

本日のコーヒー豆(スターバックス ハウスブレンド Amazon版)次のページスターバックス ハウスブレンド

最近の記事

  1. チキンサブジ
  2. trolox(トロロックス)
  3. ホットコーヒー
  4. すぱじろうのたらことサーモンと千寿ねぎのすぱ
PAGE TOP