Panasonic ES-RS10-S

ガジェット

パナソニックの超小型メンズシェーバー「ES-RS10-S」を購入

Panasonic(パナソニック)の超小型の「メンズシェーバー 1枚刃 シルバー調 ES-RS10-S」を購入してみました。手に取ってみるとわかりますが、すごくコンパクトでビックリしました。シェーバーってこんなに小さくできるんですね。旅行用とかによさそうです。

[ads_center]

レビュー

ES-RS10-Sのレビュー

本体寸法は高さ7.8×幅6×奥行2.3cmになり、重さは75g(キャップ・乾電池含まず)になります。シェーバーとしてはめっちゃコンパクトです。

ES-RS10-S

先端部分にはこのようにキャップが付いているので旅行や出張先の持ち運びにも適しています。

ES-RS10-S

剃り心地としては、特に問題なく剃れています。小さくて軽いのでなんだか使っていて楽しいです。剃り終わった後に若干ヒリヒリ感が残るのが気になりますが…。

サイズ比較

iPhoneとサイズを比較するとこんな感じ。どれだけ小さいかが一目で分かりますよね。

ES-RS10-S

水洗いができないのでこのような付属の掃除用ブラシが付いてきます。このブラシが結構大きいのが微妙です。このようなコンパクトな商品を購入する人は持ち運ぶことを前提に購入していると思うので付属品がこのくらい大きいと結果、携帯時の収まりが悪くなってしまいます。

せめてもう少し値段が高くなってもいいので水洗いできるようにするか、掃除用ブラシをもっと小さくして本体にくっつけれるようにするかのどちらかにして欲しいです。

ES-RS10-S

使用日数は1日1回約3分間の使用で約30日間使用することが可能です。毎日使う人は1ヶ月で交換しなきゃいけないみたいですね。僕の場合は基本的には旅行の時くらいしか使わないので問題ないです。

乾電池で動作

電源動作は単3形アルカリ乾電池を2本使います。コードがない分、携帯する際に便利ですね。

ES-RS10-S

というわけでメリット・デメリットをまとめると以下のようになりました。

メリット

  • 小さくて軽いので持ち運びに便利
  • 乾電池で動く
  • ボディが丈夫
  • キャップが付いている

デメリット

  • 水洗いができない
  • 剃り終わった後に若干ヒリヒリ感が残る
  • 付属の掃除用ブラシが大きい

ということで、個人的な結論としては、毎日をメインで使うには厳しいかと思いますが、旅行や出張でたまに使う分にはこれ以上ないくらいコンパクトなのでオススメです。

関連記事

  1. ガジェット

    緊急時にパラコードを解いて使用できる「eGear(イーギア) パラジッパープル」

    アクセサリーとしても緊急時の便利グッツとしてもよさそうな「eGear(…

  2. Anker SoundCore Sport

    ガジェット

    お風呂やアウトドアに最適な防水Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore Spor…

    IPX7の防水認証を取得したAnkerの防水Bluetoothスピーカ…

  3. サンディスク エクストリーム900 ポータブルSSD

    ガジェット

    最大1.92TBのサンディスク エクストリーム900 ポータブルSSD

    プロ仕様のポータブルストレージとして、少し前に発表されたサンディスクの…

  4. サンディスク エクストリーム プロ「SDSDXPA-064G-J35」を購入

    ガジェット

    64GBのSDカード「サンディスク エクストリーム プロ SDSDXPA-064G-J35」を購入し…

    一眼レフ用に64GBのSDカード「サンディスク エクストリーム プロ …

  5. RAVPower RP-PB044

    ガジェット

    防水・防塵・耐衝撃を備えたRAVPowerのカラビナつきモバイルバッテリー「RP-PB044」

    RAVPowerの防水・防塵・耐衝撃を備えたアウトドアにピッタリなカラ…

  6. GOKI

    ガジェット

    カプセルみたいに超小型のmicro USB充電用ケーブル「GOKI」が持ち運びにも便利

    かなり小型のmicro USB充電用ケーブルを発見したので勢いで購入し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. macOS Mojaveのダークモード
  2. Olli
  3. 単語帳メーカー(Flashcard Maker App)
  4. 1Password 7

Facebookページ

PAGE TOP