ガジェット

魚眼、ワイド、マクロを1つに!iPhone5のカメラレンズ「olloclip 3 in 1 Lens」レビュー

iPhone5のカメラレンズ「olloclip 3 in 1 Lens」が発売されていたのでさっそく購入してみました。olloclip 3 in 1 Lensは魚眼、ワイド、マクロの3種類のレンズが1つにまとまっているので、持ち運びにも適しており撮りたい時にサッと取り出せるのでとても便利です。ということで、以下レビューです。

[ads_center]

レビュー

olloclip 3 in 1 Lens

色はレッドとブラックの2種類あるんですが、僕はブラックにしました。箱から取り出してみると、予想していた通りとてもコンパクトで持ち運びしやすそうです。しかも良い感じの入れ物まで付いてくるのも嬉しいですね。

箱から取り出してみる

↓ 斜めや横から見たところ。

斜めや横から見たところ

↓ 魚眼レンズ(フィッシュアイ)です。このレンズの中では一番大きいサイズです。約180度の視野を撮影できます。実際に撮ってみるとかなり面白いです。

魚眼レンズ

↓ ワイドレンズ。一般的なiPhoneのほぼ倍の視野角で撮影できます。印象的な広い風景や空なんかを撮りたいですね。

ワイドレンズ

↓ マクロレンズはワイドレンズを回して取り外すと出てきます。約10倍の倍率です。

マクロレンズ

どのレンズもiPhoneだけでは撮れない画像を撮ることができます。試しにマクロで撮ってみるこんな感じです。

実際にマクロレンズで撮影

iPhoneだけでは中々ここまで接写して撮ることはできないかと思います。魚眼とワイドとマクロを活用すれば、かなり表現の幅も広がりますね。

何より「気軽に取り出して撮れる」ということが個人的にはかなり重要かと思います。ポケットにでも入れておけば撮りたい時にいつでも撮れるので出かけるのが楽しくなりますね。

これからちょくちょく活用していこうかと思います。

関連記事

  1. エツミのデジタルチェンジングバッグM

    ガジェット

    悪条件下でもレンズ交換がしやすくなるエツミのデジタルチェンジングバッグMを購入

    エツミのデジタルチェンジングバッグMがとてもよさそうだったので購入して…

  2. SCOSCHEのMicro & Mini USB充電用ケーブル

    ガジェット

    カラビナにもなるSCOSCHEのMicro & Mini USB充電用ケーブル「USBMM3…

    またまたお洒落で持ち運びにも適した充電用ケーブルを発見したのでさっそく…

  3. LifeProof iPhone 5 ケース(ブラック)
  4. ペツル(PETZL) イーライト E02P2

    ガジェット

    様々な環境に対応できる「ペツル(PETZL) イーライト E02P2」を購入

    暗い場所やアウトドアといった様々な環境に対応できる高性能なエマージェン…

  5. cheero Power Plus 2 10400mAh

    ガジェット

    大容量モバイルバッテリー「cheero Power Plus 2 10400mAh」購入レビュー

    あの大人気となった大容量モバイルバッテリー「cheero Power …

  6. ガジェット

    HyperJuiceが届いたのでとりあえずiPhone4Sを試してみた

    丸一日外出したりちょっと長距離の新幹線とか乗った時にiPhoneのバッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Anker PowerPort Atom PD 4
  2. USB-2H401BKN
  3. Dyson Pure Cool Me
  4. ルック セレクション

アーカイブ

PAGE TOP